20代のニキビを防ぐ洗顔!3つのポイントを抑えて大人ニキビを卒業

20代女性の洗顔

大人ニキビがどんどん出来る…

20歳を超えても増える大人ニキビ
それは間違った洗顔方法が原因かも!

年齢を重ねると肌質も変わる。
だからこそ大事なのは
今の肌に合った洗顔かどうか。

 

今回は『20代の洗顔方法』について。
ニキビ肌を改善する洗顔のコツを見ていきます。

  1. 顔の洗い方
  2. 洗顔料の選び方
  3. 男女別の注意点

 

大人ニキビを改善する為にも
ぜひ守っておきたい3つのルール。

これついて考えていますね(^^)

スポンサーリンク

① 20代前半から後半にかける肌質の変化に合った洗顔方法

 

20代を過ぎると
体は徐々に変化していきます。

肌も例外ではありません。
その中でも特に多いのが『乾燥

 

Tゾーンは皮脂も多くテカリ肌だけど
フェイスラインはカサカサしてきていませんか?

20代を過ぎると口周りやフェイスラインなど
いわゆるUゾーンが徐々に乾燥してきてしまいます

  • 洗顔後にカサカサする
  • 顔がつっぱる感じがある
  • 粉がふく

 

こういう状態になっているなら
肌が乾燥してきてケア出来てない証拠。

乾燥して敏感になった箇所は
肌に優しい洗い方をする必要が出てきます

 

【肌に優しい洗い方】

  1. 朝はぬるま湯で水洗い。洗顔料は夜に使う
  2. 洗顔料はしっかり泡立てる
  3. 顔を洗う時はTゾーンを中心に。
  4. Uゾーンは短時間でOK
  5. すすぎ残しは無いように注意しておく
  6. 顔を拭く時はタオルで水分を吸う。擦らない。
  7. 洗顔後はUゾーンを中心に化粧水で保湿

 

強く洗えばニキビが治るわけじゃないです。
(…というか刺激が強すぎて逆効果。)

20代になるとUゾーンにかけて乾燥するので
その辺りは特に肌に優しく洗いましょう。

昔はゴシゴシ洗ってても良かったけど
今の肌質と向き合った方が良いですよ。

 

またニキビの洗顔方法としては
より詳しく説明してる記事があるので
確認したい時はこちらをどうぞ↓

記事:ニキビを遠ざける正しい洗顔方法とは?

 

 

洗顔後の肌を鏡で見れば
今の洗い方が正しいかどうかは一目瞭然。

カサカサしてたり白い粉が拭いてれば
それは見直す合図になります。

スポンサーリンク

② 洗顔料を選ぶ時は何を基準にすればいいのか?

 

今の肌質に合った洗い方をする。
それと同じくらい大切なことは
今の肌質に合った洗顔料を選ぶこと

いくら肌を優しく洗っても
その泡立てた洗顔料の刺激が強ければ台無し。

  • 洗顔後に痒みがでる
  • 肌がピリピリする感じがある
  • メイクノリが悪い

 

こういった状態になっていると
洗顔料を見直した方が良いですね。

避けたい洗顔料は洗浄力が強いもの。
洗い落とす力が強すぎると必要な皮脂も流して
乾燥肌を悪化させてしまいます

殺菌作用とかスクラブ入りとか
そういう洗浄力が強いタイプを選ぶのは思春期まで。

 

大人ニキビに悩む肌タイプであれば
オイルフリークレイなど低刺激な洗顔料を選び
洗顔後は化粧水で保湿すると良いです。

これなら余分な皮脂や汚れを落として
肌を傷めつける心配もありません。

 

※ 固形石鹸は扱いが難しい

あとこれは超個人的なことですが
固形石鹸を選ぶのは覚悟が必要です。

固形石鹸って湿気で雑菌が繁殖したり
何度も使うから汚れが付いたりするので
保存に気を遣うことが多かったです。

石鹸自体が汚れやすいので
ズボラな性格の人はおすすめできません。

 

③ 大人ならでは!洗顔前のクレンジングも注意?

クレンジング

最後は洗顔前のスキンケアについて。
メイクを落とす時に
クレンジングをすると思います。

 

最近はこのクレンジングが
肌に刺激がある商品が多いので注意しましょう。

ふき取りシートであったり
「すぐに落とせる」というタイプは
肌を傷める可能性があります。

 

洗顔料を選ぶ時もそうですが
いろいろな効果を主張してる商品は

いろいろと成分を詰め込んで
肌に刺激があるものが多いイメージがあります。

効率を重視しすぎると
クレンジングでヒリヒリしちゃうので
気を付けた方が良いですね。

 

③’ 男性の場合は髭剃り、シェービング剤

髭剃りでニキビ

男性の場合は髭剃りが当てはまると思います。

髭剃り後は乾燥しやすいし
刃でニキビも傷つけやすい。

 

シャービング後の保湿は必須
刃もこまめに変えて切れ味を保たないと
ニキビが潰れちゃうこともあるみたいです。

髭剃りは毎日のことなので
毎日、傷つけてたらニキビ肌も治りづらいかと。

 

 

今回は20代ニキビの洗顔
その時に守りたい
3つのルールについて話しました。

  1. 今の肌質に合った洗顔方法に変える
  2. 洗顔料・化粧水は低刺激に変える
  3. クレンジングも肌への影響を考える
    (男性は髭剃りに気を付ける)

 

この3つのルールを守れば
洗顔で吹き出物が長引いたり
ニキビが悪化することはないでしょう。

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ