ニキビは年代によって対応が変わる?年代別のニキビケア

ニキビケア

えっ!年代でニキビケアって違うの?

 

長年ニキビに悩まされてると
ニキビの原因や治し方も
だいたい同じだと錯覚してしまいがち。

でも年をとれば環境や肌質も変わってくる。
その時、その時の肌に合った
ニキビケアをする必要があります。

 

今回は年代別のニキビケアについて。

あなたの年代特有の
ニキビの原因とケアを知り

予防や対策などの
役立ててみてはどうでしょうか?

 

10代、20代前半と後半、30代と分類し
妊娠や40代以降の吹き出物も分けて
ニキビを遠ざける方法をお話ししますね。

スポンサーリンク

10代ニキビは皮脂の過剰分泌が原因?成長期の思春期ニキビ

 

まずは10代のニキビについて。

小学校6年生くらいから
ニキビ肌に悩む子が増えてきます。

 

私も5年生くらいから
おでこにポツポツと出てました(;´Д`)

恋愛で異性の目を気にしたり
授業のプールや卒アルなんかで
赤いニキビが嫌になってました

 

この年代のニキビは成長の証ともされ
体が大人になる中でホルモンバランスが変わり
それでニキビが出来やすくなるんですね。

特に中学生や高校生は皮脂の分泌が多く
皮脂が出るTゾーンにニキビが出来やすい。

※Tゾーンとは?

おでこ横のラインと
眉間から鼻の真ん中にかけての縦ライン

ここの『T』に当たる部分は皮脂量が多い。

 

成長期は自分の意志では止めれないので
この年代で大切になってくるのは
ニキビを悪化、長期化させないこと

洗顔で皮脂を落としてニキビ予防
もしニキビが出来ても潰さずに

皮膚科で薬をもらい
なるべく早く治すことを心がけます。

 

おでこにニキビが出来やすいのも特徴なので
前髪や帽子でニキビに刺激なないよう
注意しておくのがオススメです。

おでこニキビに関しては
別の記事で詳しく治し方を話しています(^^)

記事:おでこニキビがしつこい原因と治し方は?

 

体の成長が止まれば
ニキビも自然と減ります。

(私は19歳くらいでした)

それまでに跡にしたり
傷にだけはしないように
ケアした方がいいですよ。

 

20代前半ニキビ~肌が乾燥してくる?乾燥肌のニキビケア~

20代のニキビ

成人を迎えたり大学生になっても
なかなかニキビが減らない場合があります。

 

それは肌の乾燥ストレスが原因。
ここが思春期ニキビと違う点ですね。

肌が乾燥すると毛穴が小さくなり
少ない皮脂でも詰まりやすくなるんです。

 

つまりテカリ肌もニキビになるけど
カサカサ肌もニキビになりやすいってこと。

肌が乾燥しやすい顎や口周りなど
ニキビが出来る位置が下がってくるのも特徴です。

 

この年代も海で水着になったり
合コンや恋人の視線など
色々とニキビに気になる年頃

お酒やタバコ、夜更かしを治して
保湿によるニキビケアをする必要があります。

 

洗顔をしすぎたりマスクや枕を不潔にすることは
ニキビを発生させたり肌の刺激に繋がります。

10代とは違って肌に優しい生活を
心掛けるとニキビ予防になりますね。

スポンサーリンク

20代後半ニキビ~働き始めると乱れる食生活とホルモンバランス~

 

20代後半になると
さらに肌が乾燥しやすくなります。

肌がザラザラしてきたり
首や背中、胸にもニキビが出来やすくなります。

 

また仕事上のストレスも増えてきて
ホルモンバランスも乱れてくるんですね(;´Д`)

一人暮らしで仕事が忙しくなると
野菜不足で栄養が足りなくなったり
寝不足や不規則な生活など肌荒れの原因にも…

 

仕事や家庭でのストレスは仕方ありませんよね。

だから食べ物に気を使ったり
代わりにサプリメントを飲んだりして
ビタミンとミネラルの不足を防ぐ。

そして化粧水での保湿を徹底して
肌の乾燥ニキビをケアをしていきましょう。

 

20代後半になると
少しずつ胃腸が弱くなったり
肌質も変化していきます。

その変化を早く受けれいて
今の肌に効くスキンケアをすることが
ニキビを減らすカギになってきます。

 

【例外】妊娠や出産による一時的なホルモンバランスの変化

 

これは男性には全く関係のない話ですが
妊娠や出産でニキビが出来る女性も多いです。

特に産後は肌質も変化しやすい。
(あと抜け毛や食欲も。)

ただ一時的なもので
半年ほどすれば自然と治ってきます

 

あまり慌てずに思春期ニキビの時と同じで
ニキビ跡にならないように注意して

潰したり刺激を与えるのは
辞めといた方が良いですね。

年代とは関係ありませんが
子供を産むときもニキビのポイントの一つです。

 

30代ニキビ~ターンオーバーが遅くなり肌も変わってくる~

口内炎

30代は20代と比べて
さらに乾燥しやすくなるのは当然ですが
ターンオーバーも乱れてきます。

30代になるとターンオーバーは
平均して45日程度かかると言われています。

傷が治りにくくなったり
シミが増えたり濃くなったりするのも
このターンオーバーが遅れるから。

 

今まで以上に生活習慣を見直して
睡眠やバランスの良い食生活が必要になります。

30代ニキビの原因は
ほとんどが生活習慣からくるもの。

自分から動き出さないと治りません。
思春期ニキビや20代前半のニキビとは違います。

 

 

このように思春期ニキビや大人ニキビでは
世代によって気を付けるポイントが変わってきます。

自分のニキビはなぜできたのか?
それを考えることで治す為のヒントや
ニキビを早く治す方法が見つかります。

 

次は場所別でのニキビ対策を見ていきましょう。
同じ場所にブツブツができる人はこちらを↓

記事:口の周りにニキビが出来る時の原因と治し方
記事:大人ニキビを自宅でケアする方法
記事:頬ニキビを早く治す為に必要なケア

 

 

今回は年代別のニキビの原因と
ケアの方法を見ていきました。

今の自分の肌はどうなっているか、
ニキビに変化はないか
それを見ながらケアすると早く治りますよ。

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ