糖質制限の失敗せずに成果を出すコツ~続かない&挫折を防ぐ意識改革

糖質制限ダイエットで成功する秘訣

即効で痩せられると噂の糖質制限ダイエット!

 

でも挫折する人と成功して
痩せる人がいる…

その違いは何なのか?
成功させる上で
最も大切な考え方とは?

ダイエットの成果を
上げるために必要なことって?

 

 

最近テレビや雑誌
書籍、DVDで大人気ですね!

糖質制限ダイエット

 

名前の通り、糖質を
控えるダイエット法ですが

絶大な効果があると話題で
興味を持っている人も
大勢いると思います。

 

…でも、

「お菓子なんて我慢できないよ!」
「どうせ今だけブームのダイエットでしょ?」

こんな不安や考え方を
持っている人が多いのも事実

 

そこで、そんな声をかき消すべく
実際に糖質制限ダイエットをした僕が、

実践して効果のあった方法を紹介(*´▽`*)
(1か月で体重が4kg減になりました!)

 

「効果なんて出るの?」
「やり方がわからない・・・」

そんなあなたに是非、
見てもらいたい内容となっています!
では、一緒に見ていきましょう(^^)/

スポンサーリンク

糖質と砂糖の違いは?糖類とは少し違うとは注意!

 

まず糖質とは何なのか?
ここから説明したいと思います。

あなたは、糖質って聞いた時
思い浮かべるものってありますか?

 

ケーキ、クッキー、砂糖、まんじゅう

…こんなところでしょうか?

どれも正解なんですが、
ほんの少しだけズレています(;^ω^)

 

上に書いてあるモノは正確には糖類
糖質の中で分類された糖類というもの!

要は糖質というのは
砂糖だけでなく、さらにもっと
広い範囲の糖を指します。

 

具体的には、お菓子以外にも
コメやパン、うどん、芋などなど…
炭水化物も糖質に入ってくるんです。

なので【糖質制限ダイエット】とは
お菓子や砂糖を我慢するんではなく

米やパンなどの主食も制限する
ダイエット方法なんです(^^)/

 

では糖質を控えれば
なぜ体が痩せるのか?

そのメカニズム
軽く見てみましょう!

メカニズムを知りイメージすることで
ダイエット効果も出るので必見です(^O^)

 

糖質と肥満の関係!日本人には糖質制限は向いてる?

糖質制限の効果

糖質を食べると、体の中に
どんな変化があるのか?

そのキーワードはインスリン
インスリンという物質は
人の血糖値を下げる働きがあります。

 

そもそも人は食事をすると
血糖値が上がるんですが、

血糖値が上がったままだと
体に悪いのでインスリンが分泌され
血糖値を下げようとします。

ちなみに、この仕組みが
働かないのが糖尿病です(>_<)

 

ただ、このインスリンという物質は
血糖値を下げるために、体内に残った糖質を
なんと脂肪に変えてしまうんです。

この働きから、インスリンは
別名[肥満ホルモン]とも呼ばれ

ダイエットしたい人や綺麗でいたい人の
天敵となる物質とも言われています。

 

ここまでの話をまとめると
【糖質制限ダイエット】とは

  1. 糖質を減らす
  2. インスリン分泌が減少
  3. 脂肪にならない

 

このような考えから
発案されたダイエット方法になります。

少し難しい話になりましたが
理屈を知っていると、

効果も高いので(プラシーボ効果)
あえて説明してみました(;^ω^)

 

では次はより具体的な
糖質制限のやり方を見ていきます!

実は、この糖質制限ダイエット
やり方が3種類あるんです(^^)

スポンサーリンク

糖質制限は3種類?理想,目標から選ぼう!

 

ここからは、糖質制限ダイエットの
具体的なやり方を紹介します!!

細かく分けると糖質制限ダイエットは
3つの種類があります。

【糖質制限ダイエットのやり方】

  1. スーパー糖質制限(一日三食、糖質制限)
  2. スタンダード糖質制限(昼と夕の二食、糖質制限)
  3. プチ糖質制限(夕食だけ糖質制限)

 

この3つの糖質制限の違いは
[糖質を摂取しない時間帯の違い?]
これだけです。非常にシンプル!

糖質を摂取しないと、
インスリンの分泌量が減り
脂肪がつきにくくなるだけではなく

あなたの体が脂肪を
燃焼させてエネルギーを作るので
勝手に痩せていくのです。

 

なので、糖質を取らない時間を
なるべく長くしていくこと

糖質制限ダイエットの基本的な考え!

これは、あなたの理想の体型や
何kg痩せたいかなどの目標によって
どの種類が最適か、変わってきます。

 

控えた方がいい食材、食べてもOKな食材

糖質制限の食材

では、次に糖質制限を行う上で
必ず知っておくべき「控える食品」と
「食べてもいい食品」をチェック!

 

【控えたい食品】

  • 炭水化物系
    お米
    パン
    うどん
    小麦粉

 

  • 砂糖系
    ジュース
    洋菓子
    和菓子
    スナック菓子
    ジャンクフード

 

【食べてもいい食品】

  • 野菜
  • 柑橘系(オレンジ、グレープetc)
  • 塩分(塩、しょうゆ、みそ)

 

基本、「食べてもいい食品」は
いくらでも食べて問題ありません。

タンパク質は糖質という点ではに近く
お腹いっぱい食べても脂肪に変わらないので
あなたの好きな量、食べて全く問題ありません!

 

過剰に摂取した分は
きちんと排泄されるので問題なし!

ここが糖質制限の良いところですね!
肉、魚が食べ放題なところ♪

食材だけではなくレシピを知りたいなら
第一人者の書籍を参考にしてください。
【楽天ブックス】高雄病院Dr.江部の糖質制限ダイエット送料無料

 

…ただ、それでも100人が取り組んで
100人が成功するわけではないんです。

成果が出る人、失敗する人
痩せる人、痩せない人
何が違うのか?どうすれば効果が出るのか?

実践した経験から考えてみました。

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットで成功する意識改革

 

 砂糖や炭水化物を控える

 

そうすれば、あなたの体が勝手に
脂肪を燃焼させていきます!
と、言葉にするのは簡単ですが …

「糖質を食べないなんて無理!( `ー´)ノ」
「お米食べないと、ご飯食べた気しない!」
こんな、あなたの声が聞こえてきます(笑)

 

もちろん、そういった意見は
経験者として痛いほど理解できます。

そこで糖質制限ダイエットを
成功させた僕から一番大切な考え方
あなたに伝えたいと思います!

 

それは・・・

「どれだけ糖質を減らせるか?」

…という考え方です。

 

先ほども言った通り、炭水化物や砂糖を
全く食べないのは難しい

そして誘惑に負けて
たまにお菓子を食べてしまう日もある。

糖質制限ダイエットを断念する人は
「食べてはいけない」と必要以上に考えて
それができずに挫折してしまうんです。

 

では、なぜ僕が糖質制限ダイエットで
成果を上げられたかというと

「我慢できずに食べてもいい。
でも、どれだけ糖質を減らせるか?」

これだけを考えていたからです。

 

昨日と比べて、お米を一口でも減らす。
先週と比べて菓子を1袋減らす。

お菓子を食べるけど家族と一緒に食べて
一人で食べる量を減らす。

一日、我慢できなくても
明日から出来る範囲で、もう一回やる。

 

こうして、「過去の自分」と比較し
そこから少しづつでも
糖質を控えていったことが

1か月で4kg減の成果に
つながったと確信しています。

だから、あなたも完全に
我慢する必要はありません!

 

  • 一口だけ減らす
  • 一回だけやってみる

 

あなたが出来ることを出来る範囲で
始めてみてはどうでしょうか?

するとドンドン慣れてきて、
最終的には苦も無く糖質制限を進められ
挫折とは無縁になっちゃいます。

 

食べてはいけないではなく
どれだけ減らせるか?

これが糖質制限ダイエットを
確実に成功させるための
最も大切な考え方だと思います(^^)/

 

最後にまとめとオマケの「美」情報

 

では、この記事の要点を
書いておきます!

  • 糖質とは砂糖だけではなく炭水化物を含まれる
  • 肥満ホルモンの分泌を減らすことが目的
  • 肉、魚、野菜はいくら食べてもいい
  • 大切なのは「少しでも糖質を控える」意識

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

 

当サイトでは他のダイエット方法や
美容に関する情報も載せています。

どれも自宅で手軽に出来るものなので
また読んでみてください(^^)

記事:呼吸でお腹をシェイプアップする方法
記事:痩せやすい体質に変える為に必要な事とは?

 

 

成果は上がるダイエット法なのに、
挫折する人が多いのは

最初から「全く糖質を食べない」を
実行しようとするから…

 

昨日までの自分と比べて
少しづつ減らしていけば
勝手に痩せていきます。

ぜひ取り組んでみてください!
ではサヨウナラ(*´ω`*)

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

One Response to “糖質制限の失敗せずに成果を出すコツ~続かない&挫折を防ぐ意識改革”

  1. さじ加減 より:

    薬とかと違って自分で微調整できるのがいいですよね!
    確かに難しいけど「できたこと」に注目すれば
    効果も実感できそうですφ(゜゜)ノ゜

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ