ストレスでニキビを繰り返す肌を卒業できる化粧水の選び方とは?

ストレスが続くと大人ニキビが出来やすい

またニキビが出来てる…

仕事で残業続きだったり
人間関係でイライラした日々が続き、
翌朝に鏡を見たらポツッと大人ニキビ。。

 

ちゃんとスキンケアしてるのに
ストレスがニキビ肌を招きやすい人は
どういった基礎化粧品を選べばいいのでしょうか?

ストレスでニキビを招く原因から
化粧水美容液を選ぶ基準を見ていきます。

 

① ストレスによる毛穴詰まりを防ぐ『保湿力』

保湿力が高い化粧水でニキビを予防する

私たちの体はストレスに対抗しようと
2つのホルモンを分泌します。
それが男性ホルモンノルアドレナリン

この2つのホルモンは皮脂量を増やしたり
毛穴を収縮させる作用があるんですね。
それで毛穴を詰まらせやすくなります

 

皮脂が毛穴に詰まると、そこにアクネ菌が増殖
炎症を起こして大人ニキビへと変化します。
これがストレスとニキビの関係。

特に20代後半から30代にかけて
肌は乾燥し毛穴が縮むので
毛穴詰まりが起きやすい状態とも言えます。

  • 顎にニキビを繰り返す
  • フェイスライン(Uゾーン)がブツブツ
  • ニキビができる位置が下がってきた

 

このような特徴のニキビができるなら
毛穴詰まりが起きにくい肌にするのが大事

 

そこで必要になるのが
保湿力が高い化粧水を使うこと。

肌にたっぷり潤いを与えることで
皮脂の過剰な分泌を防いだり
肌を柔らかくし毛穴詰まりが起きにくくなります。

なのでプラセンタやコラーゲンなど
保湿成分が入った化粧水を選ぶと良いですよ。

 

② ストレスで弱まる肌を傷めつけない『低刺激』

低刺激な化粧水で肌を刺激しない

ストレスでホルモンバランスが乱れ
毛穴詰まりが起きやすい肌になり
結果、ニキビが増えてしまう。

これがストレスによる
大人ニキビのメカニズムになります。

ただ保湿だけをしていれば
ニキビ肌を卒業できるわけではありません。
そこで2つ目に大事なのが低刺激

 

体は慢性的にストレスを感じると
免疫機能も徐々に落ちてきます。

それにストレスにより睡眠の質が下がれば
肌のターンオーバーも乱れ敏感肌になる。

すると今まで使っていた洗顔料や化粧水で
肌がヒリヒリと痛むようになったり
刺激で肌荒れや痒みも出やすくなります。

 

また外からの刺激でニキビの炎症が悪化して
一度できたニキビが治りにくくもなる

だからこそ大切なのが
低刺激な化粧水を選ぶこと。

  • アルコールフリー
  • パラベンフリー
  • 合成着色料
  • 石油系合成界面活性剤

 

こういう低刺激タイプの化粧水を選び
肌への負担を減らすと良いですね。

(あと洗浄力が強い洗顔料も逆効果
肌を傷つけずに汚れを落とせるような
吸着タイプの洗顔料を選ぶと安心ですよ。)

このようにストレスで肌が弱くなる時期は
肌に優しい成分で作られた基礎化粧品で
ニキビが治りやすい環境を作ってあげましょう。

 

③ ホルモンバランスを整える働きもあれば理想

ホルモンバランスの乱れによる大人ニキビ

  1. 毛穴詰まりを防ぐ保湿力
  2. ニキビ肌に負担をかけない低刺激

 

この2つを基準に化粧水を選ぶことが
ストレスニキビの対策に必要になります。

あとでプラスアルファで備えたいのが
ホルモンバランスを整える働き

 

そもそもストレス自体は
簡単に取り除けるものではないですよね?

社会人の転職や恋愛、失恋など
避けられないストレスもあります。

そういった慢性的なストレスが続くと
男性ホルモンが分泌されて
ホルモンのバランスが崩れるんですね。

 

そのバランスを整えてあげることも
ニキビ肌を改善するために大事になるのですが
早寝早起きとか食生活の改善とかはシンドイ(笑)

そこで化粧水を使いながら
ホルモンのバランスを整えられれば
体の中と外のダブルケアができます。

 

私がオススメなのは
ラミューテという基礎化粧品。

愛用してる友人の化粧水を試した時に
ふんわりバラの香りがして癒されたので
自分でも試してみることにしたんです。

ラミューテ

ラミューテに含まれる
ダマスクローズという成分が
女性ホルモンの分泌を促し
バランスを整える働きがあるみたい。

洗顔料も吸着して汚れをとるタイプなので
顔を洗った後にヒリヒリすることもありませんでした。

 

【こんな人にオススメ】
  • ストレスでニキビが出来やすい
  • 生理前にニキビや肌荒れを繰り返す
  • アロマやバラの香りが好き

 

これらに当てはまるなら
ラミューテの公式サイトを見て
自分の肌に合いそうか確かめましょう↓

▼期間限定の半額キャンペーン中▼
公式サイト⇒ラミューテが自分に合うか見てみる

 

 

今回のまとめ

★ストレスニキビ用の化粧水は次の3つ基準で選ぶ

  1. 毛穴詰まりを防ぐための保湿力
  2. ニキビを悪化させない低刺激タイプ
  3. ホルモンバランスを整える働き

 

ストレスが肌に与える影響や
ニキビを招く原因を突き止めて
それに合った化粧水を選びましょう。

ストレスなんて消えないしね。
上手く対応するしかないのが現実です。

参考⇒女性ホルモンに着目した基礎化粧品を見てみる

ラ・ミューテ(lamutee)

 

 

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ