顎ニキビはストレスのせい?疲れや寝不足が招く顎周りのブツブツ対策

ストレスでニキビ

イライラすると顎ニキビが増える?

 

疲れが溜まったり
寝れない日が続いたり

そんな風にストレスが溜まる頃に
顎周りにニキビが増えてる気がする…

実はそれ、気のせいなんかじゃありません。

 

今回はストレス顎ニキビについて。

何度も顎ニキビを繰り返す理由と
効果的なストレス対策で
ニキビ予防する方法。

この2つについて考えてみました(^^)

スポンサーリンク

ストレスが溜まると顎ニキビが増える原因とは?

 

なぜ疲労や睡眠不足で体が疲れると
顎を中心にブツブツが出来てしまうのか?

その流れを見ていきますね。

 

ストレスを感じてから顎ニキビになるまで、
そしてストレスが溜まるとは
どういうことが原因になっているのか?

それをチェックして
顎ニキビの改善予防に役立てましょう。

 

① ストレスに対抗して男性ホルモンが分泌される

 

人はストレスを感じた時に
闘争・逃走反応が出るようになってます。
(学校で習ったことがありませんか?)

この闘争・逃走反応というのは
ストレスに対して立ち向かうか逃げるか
どちらかの行動に移るためのもの。

 

そしてストレスを感じた時に
そのストレスに対応する為に分泌されるのが
男性ホルモンノルアドレナリンという物質。

この対応があるから私たちは
日頃のストレスに対処できているんです。

 

でもストレスが大きすぎたら…
ストレスがずーっと長く続いたら…

男性ホルモンやノルアドレナリンも
増加することになりますよね?

 

実はこの2つの物質は
ストレスに対抗する他にもう一つの作用があり
それが皮脂の分泌を促すというもの。

だからストレスが長く続くと
皮脂量が増える危険があるんです。

 

もともと顎は皮脂が多く乾燥しやすい場所
それなのに余計に皮脂が増えたら
顎の毛穴に皮脂が詰まってしまう。

するとアクネ菌も増えやすいし
結果としてニキビにもなりやすいんですね。

ストレスに対抗してくれる男性ホルモンも
多すぎるとニキビ肌へと変わってしまうので注意。

 

② 疲れを実感する時は2つの原因から考える

 

ストレスが顎ニキビになることは
さっきの話で分かりましたよね?

では次にストレスが溜まる理由
それをもう少し詳しく見ていきますね。

 

ストレスが溜まるということは言い換えると
一日に溜まった疲れが
一日で回復できないということ

 

疲れ>回復

これが何日も続いてしまうと
疲労感不調に繋がります。

 

疲れは仕事や勉強、人間関係などのストレス
回復はボーっとしたり睡眠などのリラックス。

要するにストレスが原因ということは
ストレスを溜めることと
リラックスできてないことの2つがあるってこと。

 

ある程度のストレスは仕方ありません。

それを踏まえて、あなたは一日の中で
リラックスする時間を作ってますか?

 

疲労感がある、寝れてない

こういうリラックス不足が
顎ニキビになってないか
確認しておきましょう(>_<)

 

③ イライラでついやってしまうNG行為に注意!

 

最後はストレスでイライラすることで
ついやってしまう行動の中に
顎ニキビになりやすいもの。

これをチェックしていきます。

【イライラのダメな解消方法】

  • 食べ過ぎ、飲み過ぎで紛らわす
  • 夜更かししてゲームや映画を見る
  • 寝る前にスマホをイジッて気分転換
  • 休日の寝だめ

 

これらのストレス発散法は
単に体をごまかしてるだけで
本当の意味で体を休息できていません

気を紛らわすだけで疲れは溜まる
リラックスしてないから余計溜まる。
→男性ホルモンも皮脂も増えて顎ニキビ。

このような悪循環になってしまいます。

 

いつもやってるストレス解消法は
体の為になっているのか?

それを一度、確認してみるといいですよ。

スポンサーリンク

正しいストレス解消法で顎ニキビを無くそう!

 

ストレスを感じると
男性ホルモンが出る。
すると皮脂の量が増える。一日に溜まる疲れが
一日で回復できる量を超えると
ストレスが溜まる。

多くの人が間違ったストレス解消法をしている。

 

この3つについて
先ほど話しましたよね?

次はこれらを踏まえて
効果的なストレスケアを見ていきます。

これを実践すると
ストレスでニキビが出来ることが減るので
毎日がイキイキとしてきますよ(^^)

 

疲れが無くなる睡眠をするための3つのコツ

 

さっきもチラッと言ったけど
ストレスがあるからって
それを無くすのは難しいですよね?

 

  • 嫌だから仕事を辞める
  • 嫌いだから人と関わらない
  • 疲れるから体を動かさない

↑こんな解決策はありえないし
現実的じゃありません(;^ω^)

 

そこで回復力を高めて
疲れをとる対策をとりましょう。

そこで一番の味方になるのが睡眠。

 

今まで、嫌なことがあった時に
寝まくったら意外とスッキリした
…なんてこと、ありませんでしたか?

それくらいしっかり寝るということは
ストレスを減らす上で重要な行為なんです。

 

ではどうすればグッスリ眠れるか?
私が意識してるのは3つですね。

【スヤスヤ眠る3つのコツ】

  1. 夕食は寝る3時間前にする
  2. お風呂は寝る1時間前にする
  3. ボーっとしてゆっくり息を吐く

 

食事は寝る3時間前に済ませます。

それ以内だと寝てるときも
胃腸で消化しないといけないので
睡眠中に体が回復できなくなります。

 

あとお風呂は寝る1時間前に入る。

お風呂で一時的に上がった体温が
入浴後に自然に下がってくるので
眠気が強くなるんですよね♪

 

最後はボーっとすること。

息をゆっくり吐くと
体がリラックスしやすくなるので
スッと寝つきが良くなります。

 

たったこれだけでも効果絶大なので
疲労感がある場合はこの寝方でスッキリ!

ストレスを減らせば
その分、顎ニキビも出来にくくなります。

 

【追記】メンタルヘルスで注目!ストレスを減らす方法

 

先日、テレビを見ていたら
ストレス対策の特集がありました。
(たぶんNHKだったと思います)

その時に紹介されてたのが『コーピング
オススメなのでやり方を書いておきますね。

 

【コーピングのやり方】

(1)ストレスへの気晴らしをリストアップ
できるだけ多くあげる(100個を目標)

(2)頑張るストレスか我慢のストレスか見分ける

(3)そのタイプに合った気晴らしをする
頑張るストレス…リラックス
我慢するストレス…カラオケ

(4)ストレスが減ったか判断
対策を続けたり、別の対策に切り替えたりします。

 

ちなみに参考として
私がやってるコーピングの一例はこちら↓

【ストレスへの気晴らし】

■リラックス系

  • 河川敷を歩く
  • 滝の音が流れるYouTubeを流す
  • 寝る
  • ボーっとする
  • 犬をなでる
  • マッサージ

■発散系

  • カラオケ
  • 走る

 

ストレスがどちらの種類か?
じゃあ何をしたら発散できるか?

この2つを考えれば
ストレス軽減に役立ちます。

食べるとか飲むとか
体に悪いのは避けとくと
ニキビ予防により効果的ですよ!

 

あとストレスケアをしても
それでも顎ニキビが出来た時は
この記事を参考にしてください↓

記事:顎にできたニキビを自宅で治す方法とは?

 

 

今回はストレスと顎ニキビについて
一緒に見ていきました。

上手く解消してストレスを減らし
顎ニキビの予防をしてみましょう(^^)

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ