季節の変わり目に大人ニキビができやすい?季節性のニキビ対策

季節とニキビ

なんで増えるか理由がわからない

 

季節の変わり目になると
ニキビがポツポツ増えてくる。

口周りあごなんかに
特にニキビが発生しませんか?

 

そんなうざいニキビを治す為に
なぜ季節の変わり目にニキビが出来るのか?

その原因を考えていきましょう!

 

春夏秋冬

それぞれの季節が変わる間に
ニキビ増加を防ぐケアをして
ブス肌を元に戻すヒントを探していきます(^^)

スポンサーリンク

季節の変わり目は気温差により自律神経が乱れる

 

なぜ季節の変わり目になると
肌荒れやニキビになりやすいか?

その一番の原因は
自律神経の乱れにあります。

 

※自律神経とは?

消化活動や発汗作用、体温調節など
人の意識に関係なく
自律して働いている神経のこと

 

私たちの意志とは関係なく働く自律神経は
皮脂の分泌量も調節してくれています。

その自律神経が上手く働かなくなると
皮脂も適量を分泌出来なくなってくる。

 

肌がテカテカしたり
乾燥してカサカサになったり…

自律神経の乱れは
ニキビ増殖に繋がりやすいんですね(;´・ω・)

 

そしてこの自律神経が乱れる原因が
ストレスと言われています。

ストレスというと仕事や
人間関係といったものを浮かべがちですが
ここでは別の角度のものを…(;´・ω・)

 

その意外なストレスというのが
季節の変わり目による寒暖差です。

三寒四温とか言いますが
季節が変わる時期は
急に寒くなったり暖かくなったり…

 

どんな服装をすればいいか
わからない時がありますよね?

体も同じで急激な環境の変化は
大きなストレスとなって溜まってきます

その疲れが溜まると自律神経が乱れ
体調を崩したりニキビが悪化したりと
心身の健康面で悪い影響が出てくるんです。

 

  • 毎年、季節の変わり目に疲れやすい
  • 憂うつでイライラしがちになる

 

そんな症状があるなら
この季節がかわる節目に
環境の変化にストレスを感じてる証拠。

この原因が自分に当てはまるかどうかは
ニキビ以外の症状からも
判断していくといいですよ。

 

春夏秋冬の季節の変わり目に何が起こるか?

春夏秋冬とニキビ

先ほどは春夏秋冬の
全てに共通する原因でした。

今度はもう少し細かく区切って
季節とニキビの原因を見ていきますね(^^)

 

春の訪れがニキビを招く?要注意な3つのストレス

 

3月から4月にかけて
冬から春にかけてのストレスは
主に2つあります。

 

1つ目は花粉ですね。

花粉症の人に当てはまるものですが
花粉により鼻や喉だけでなく
肌も過敏にさせてしまいます

「この時期になると
普段使っている化粧水が痛い」
という場合は要注意ですね。

 

2つ目は人間関係の変化。

4月から就職や転勤、クラス替えなどで
人間関係がガラっとかわる時期

 

打ち解けられるか?
知らない人ばかりで緊張する…

こんな時期にはストレスも多くなり
肌への影響も出やすくなります。

(この人間関係のストレスについては
ほとんどが時間が解決してくれますが…)

 

夏は紫外線と室内外の温度差に注意

 

春から夏にかけては
一気に紫外線の量が増えていきます

 

紫外線により肌が傷つき
体が肌を守ろうとして角質を厚くします。

すると毛穴に詰まりやすくなり
ニキビも出来やすくなる。

なるべく早い時期から
紫外線対策をしていきたいですね。

 

また夏は気温差だけでなく
室内外の体感温度の差も大きくなります。

クーラーで寒い
→外が蒸し暑い

こんな風にコロコロ
場所を変えてると
自律神経が乱れやすくなります。

 

真夏にニキビが増えるケースに関しては
以前にお話をしたことがあるので
そちらを参考にしてみては?

記事:夏にニキビが増える原因と対策

 

夏から秋、秋から冬にかけては乾燥がポイント

 

暑い季節が過ぎて
秋、冬が近づいてくる時期は
乾燥』に要注意(>_<)

 

「ニキビ=テカリ肌」

こんなイメージもあるかもしれませんが
実は乾燥肌もニキビに繋がりやすく
乾燥ニキビに悩む人も多いです。

 

肌が乾燥すると肌を守る機能が弱まるので
炎症を起こしやすくなったり
普段の洗顔料でもヒリヒリしたりします。

(この季節に入浴剤や石鹸を使って
肌が痛くなる場合は
乾燥が原因の可能性大)

 

肌が乾燥することで毛穴が小さくなり
その分、皮脂や古い角質が詰まりやすくなる。

こういった流れで乾燥はニキビを生むので
乾燥肌もニキビの天敵と言えますね。

スポンサーリンク

季節の変わり目に増えるニキビ対策を考える

 

気温差や花粉、空気の乾燥など
色々な原因がありましたね…

それらの原因を踏まえて
次からは季節の変わり目にオススメの
スキンケアを考えていきます。

 

原因をしっただけでは意味なし!

肌へのケアをして
ニキビを減らしていきましょう(^^)

 

自律神経を整えてニキビになりにくい肌へ!

 

まず自律神経の乱れを防ぐ方法

つまり季節の変わり目による寒暖差を
どうやったら小さくできるか?

 

これは体感温度の差を
小さくすることで解決できます(*´▽`*)

季節の変わり目に重ね着をしたり
上着を常備しておくことで
体の冷えや暑さを防ぐことが可能。

 

もちろん室内と室外の温度差を小さくしたり
寝室を快適な温度にするのは必須ですが
これは自分の意見が100%通るわけじゃない。

だからこそ柔軟に対応できるように
薄着にも厚着にもなれるようなファッションで
冬から春、夏から秋を過ごすといいですよ。

 

それぞれの季節の変わり目で気を付けるニキビケア

 

次は具体的な季節の変化について
その対策を細かく分けてみました。

当てはまる季節の項目を読んで
参考にして頂ければと思います。

 

【季節の変わり目ニキビ予防】

■ 冬から春にかけては花粉対策

  • 空気清浄機を部屋に置く
  • 家に入る前に服を手で払う
  • 保湿性が高い化粧水で肌を守る

 

■ 春から夏にかけては紫外線対策

  • 日焼け止めを使う
    (オイルフリーで紫外線吸収剤が含まれていないもの)
  • サングラス、帽子を活用する
  • 日傘を使う

 

■ 夏→秋→冬は乾燥を防ぎながら保湿対策

  • 低刺激で保湿力のある化粧水を使う
  • 加湿器を使う
  • 入浴時の温度はぬるま湯
  • 体を強く洗わない、擦らない
  • 枕カバーや寝具をこまめに洗う

 

あらかじめ季節の変わり目に
ニキビが出来やすいことを自覚し
事前に予防していれば悪化は防げます

 

予防が最強、出来初めが肝心。

そんなニキビケアを今日から初めて
自分に自信を持つ日々を
スタートさせてみませんか?

 

次はニキビができる場所別で
原因と対策を見ていきます↓↓

記事:場所別のニキビ対策はこちら

 

その為に今回の内容を上手く使って
あなたの美肌に役立ててもらえると
私も嬉しいです(*´▽`*)

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ