ニキビは枕のせい?頬のブツブツを防ぐ枕選びと枕カバーの手入れ

ニキビと枕

汚い枕が原因かもしれない…

 

なかなか治りづらい頬のニキビ。
スキンケアはちゃんとしてるのに
なぜか”ほっぺた”にブツブツと出来やすい。。

そんな時は枕に注目すると
問題が解決するかもしれません。

 

今回は『頬ニキビのための枕』
枕選びからオススメの工夫をお話しします。

(特に横向きで寝て左右にニキビが偏る人は必見)

 

  • なぜ枕がニキビの原因になるのか?
  • どうすれば肌に良い環境を与えられるか?
  • 清潔に保つ為に何をすればいいか?

これらのギモンについて考えてみました。

スポンサーリンク

ニキビを招く枕『3つの共通点』に当てはまってない?

 

枕が原因で顔にニキビができるときは
3つの項目をチェックしていきます。

だいたい、この3つの内
どれかが当てはまります。

家にある枕を見ながら
これまでの生活を振り返りながら
確認してみてはいかがですか?

 

① 枕カバーを洗濯してる?枕の日干しは??

枕が汚れていないかチェック

一つ目の共通点は汚いコト
当たり前ですが枕カバーを洗ってなかったり
枕自体が汚れてると不衛生になります。

するとホコリ雑菌が顔に付着
肌にもニキビにも良くないですよね?
(ダニ刺されで赤く腫れることもあります)

 

特にニキビを潰してしまったあととか
炎症や腫れが酷い時は要注意。

薬を塗ったり美容液や化粧水で保湿しても
そのあと、汚い枕でゴロゴロしてたら
せっかくのニキビケアの効果も薄れてしまいます

 

②素材やサイズなど枕自体の特徴を確認!

 

汚れを確認したあとは枕のタグをチェック。
素材サイズを見ていきます。

枕は化学繊維が素材だったり柔らかすぎると
夜、寝てるときにかく汗がたまり蒸れて
肌がかゆくなることがあります。
(枕の中でカビがある可能性も…)

仰向けで寝てて後頭部が蒸れたり
頭皮が痒くなる場合は素材を見てみましょう。

 

あと横幅のサイズは何cmになりますか?
理想は頭3つ分と言われています。

もし横幅が足りないと寝返りでズレて
布団のシーツに顔を付けてることがありませんか?

これもシーツが汚れてたら同じく
ニキビ肌には悪い環境と言えますね。
(枕カバーより洗う手間が大きいし)

 

サイズでいうと高さも関係ありそうですが
これはあまり気にする必要はありません。

確かに首が凝って血行が悪くなると
肌には悪そうですが
それが直接、頬のニキビになるわけではないので。。

就寝中に蒸れてないか?
寝返りをうてる横幅のサイズか?
これを確認すると良いですよ(^^)

スポンサーリンク

③ 肌には悪い場合も?枕カバーや枕の洗い方に問題が…

 

あと私が過去にやっていたのがコレ。
過剰に洗うことを意識しすぎて
それでニキビと肌が痒くなったパターン

『綺麗にしないと!』と思い込みすぎて
洗浄力が強い洗剤で洗ったり
除菌スプレーをかけまくったりしてました。

 

肌が丈夫なら香りもして殺菌作用もあるので
とても心強い洗い方になるかもしれません。

でもニキビが多い状態で、これをやってしまうと
ニキビも肌もヒリヒリして痛痒くなるので注意

乾燥肌でニキビができてたり
敏感肌やアトピー体質なら
洗浄力がありすぎる洗剤はNGでしたね。

 

『汚れ』『素材・サイズ』『洗いすぎ』

この3つが頬にニキビが出来やすくなったり
治りにくくなる原因だと考えられます。

ではどうしたらいいのか?
就寝時にニキビを悪化させない工夫を
一緒に考えていきましょう(^^)

 

ニキビを遠ざけるために!枕でオススメの対処法とは?

顔に出来たニキビを鏡で確認する

最初から枕と枕カバーを選び直す
…という方法も後で話しますが
それより簡単で今日から出来るケアがあります

まずはそちらからお話ししますね。
私も今もやってます(*´ω`*)

 

① 肌触りの良いタオルを2枚用意!毎日、交互に使おう!

 

枕カバーやシーツの難しいところは
毎日、洗うのが面倒すぎるということ。

いちいち、カバーに枕を入れて出して
そんなこと毎日やってられません。

でも枕を清潔には保ちたい。
美肌のためにキレイにはしておきたい…

 

そこで私が考えたのが
枕カバーの上からタオルを巻くという方法

これなら付け外す必要はないので手間がない。
しかもこれなら毎日、タオルを洗うことで
枕をキレイに保つこともカンタンになります。

 

タオルの素材は自然繊維がオススメ。
汗を吸収して蒸れにくいし肌にも優しいので
家にある綿のタオルを使うと良いですよ。

(毎日、洗うのでダニ対策にもなりますよね?)

 

あと最近、気づいたんですが
タオルを重ねることで枕の高さの調節もできます

首や肩がコリ気味な場合はタオルで微調整して
自分ピッタリの高さにしてはいかがでしょうか?

 

次からは枕選びと洗い方について見ていきますが
一番、手っ取り早くて楽にできるのは
この『タオルを巻く』という方法になります。

まずはこれから試して見る方が効率的ですよ(^^)

スポンサーリンク

② 枕の素材は通気性を重視!横のサイズも忘れないで!

 

枕を選び直すとしたら
何を基準にして選べばいいのでしょうか?

 

私が重視してほしいのは通気性ですね。
汗による蒸れがあると痒みの元になり
寝てる時に搔いてニキビを潰すこともありました。

なので肌に優しい素材で通気性に優れてる
こういったタイプの枕を優先してみていきます。

 

自然繊維だとシルク真ワタが良いですね。
肌触りもイイですし熱がこもりにくいタイプ。

それ以外の素材でもニトリとかにある
丸洗いできる枕なら清潔にも保ちやすいですよ。

 

一方でポリエステルなどの化学繊維は要注意
吸湿性も放湿性も物足りない感じだし
そもそも化学繊維は乾燥・敏感肌なら避けた方が無難。

羽毛などの素材は吸湿性には優れていますが
ニオイで好き嫌いが分かれるんですよねぇ。
(私はあまり特にじゃありません。)

最終的には好みになりますが
熱がこもって蒸れないように
通気性や吸湿性、放湿性を優先すると良いですよ。

 

それと横幅も忘れないでおきましょう。
900×450mmとかワイドな枕もあります(笑)

理想はさっきもいったけど頭3つ分くらい。
左右に寝返ってもズレないサイズが欲しいですね。

 

枕は素材とサイズを見ること。
あと買う前にハンズや百貨店で寝て使ってみて
自分の体型に合うか確認したいですね。

いくら楽天とかの口コミが良くても
枕って合う合わないがハッキリするので
当てにしすぎるのは危険デス(経験上の話。。)

 

③ 枕の洗い方とキレイに保つ方法

洗濯物を干す

最後は管理の仕方ですね。
自分に合ってニキビ肌に優しい素材を選んでも
洗濯せずに放ったらかしにしてたら意味ナシ

枕カバーはタオルを巻いてるなら
毎日、洗う必要はありません。
(私は週に1回くらいのぺースで問題ない感じ。)

 

枕自体は天日干しが良いですね。。
布団と違って干すのは楽なので
天気がいい日は干しておきたいところ。

ダニ対策としてはブラシを使います。
叩くとダニの死骸やフンが砕かれて
余計に悪い状態になるのでブラシで落としましょう。

スチームアイロンの高温で
ダニを退治する方法もありますが
これはアレルギーがある人だけでいいと思います。
(ニキビケアでここまでやる必要はありません)

 

さっきチラッと言ったように
丸洗いできる枕なら最強なのですが
天日干しで太陽にキレイにしてもうのも悪くない。

寝るときにいい匂いがして
心地よく寝れるのもアリですよね(´・ω・`)

 

 

今回は頬ニキビを無くすための枕について
いろいろとお話ししていきました。

頬ニキビの原因や治し方については
以下の内容を参考にするとわかりやすいです。

記事:頬のニキビを自宅で治す方法とは?

 

 

  • 汚れていないか?
  • 素材は肌に優しいか?
  • 管理の仕方が間違ってないか?

これらを確認して、もし当てはまってそうなら
今回、話した対処法をやってみては?

『タオルを巻く』方法はマジでおすすめ。
めちゃめちゃ楽なので続けられますよ(*´ω`*)

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ