NG洗顔はニキビに逆効果!ニキビが悪化する間違った顔の洗い方とは?

間違った洗顔方法

その洗い方って間違ってない?

 

いくらニキビケアをしても治らない。
そんなしつこいニキビの原因は
洗顔方法の間違いにあるかもしれません。

自分では正しいと思ってるやり方が
一般的には『やり過ぎ』ということが多い。

 

そこで今回は【間違っている洗顔】

ニキビが治りづらくなる
逆効果な顔の洗い方を見ていきます。

  1. 洗顔方法がズレてる時に起こる肌の症状
  2. “しすぎ”が問題?洗い方を再チェック
  3. 洗顔料の選び方の典型的な間違い

 

この3つを中心に
あなたの洗顔が合ってるかどうか?

それを確かめていきますね。

スポンサーリンク

洗顔方法が間違っている時に起こる肌の異常

 

顔の洗い方が正解とズレてる時って
肌はどんな状態になるのでしょうか?

一般的に言われてる違和感
以下のものが多いですね。
あなたはどれか当てはまりますか?

【肌が傷んでる証拠】

  • 洗顔後につっまる感じがある
  • カサカサして白い粉が出る
  • 洗顔直後に肌がピリピリする
  • 顔に赤みが出てくる
  • シワやシミが目立つ

 

洗顔だけの問題ではないですが
間違った洗顔をしてる時は
このようなケースになりやすいですね。

 

私の場合はつっぱる感じと白い粉でした。
頬に触れるとキュッとブレーキがかかる感じ。
(皮脂を落としすぎているのが原因)

そして指で顔を少し擦っただけで
パラパラとフケみたいなものが出る。
(これは乾燥肌のケアをしてないのが原因)

 

このように個人差はあるものの
先ほどの状態に収まることが多いので

今の肌をチェックして洗顔方法がズレてないか
その一つの目安にすると良いですよ(*´ω`*)

スポンサーリンク

間違った洗い方~早く治したいという想いが逆効果になっていた~

 

一日でも早く治したい!

そんな強迫観念に近い想いがあると
自然と洗顔も過剰になりやすい。

  • しっかり汚れを落とさないと…
  • もっと洗わないと…
  • テカリがあったらニキビに…

 

こんな不安が頭の中を駆け巡って
どんどん『洗いすぎ』てしまいます。

 

顔を洗いすぎると
肌に必要な皮脂も失い肌は乾燥

乾燥すると体は「もっと皮脂を出さないと」と思って
余計に皮脂の量が増えてしまうんですね。

 

しかも乾燥したら毛穴は弱くなりやすい。
つまり毛穴に皮脂が詰まりやすくなるんです。

そこからアクネ菌が増えて炎症してニキビ
これが間違った洗顔の典型的な流れになります。

一言でいうと『やり過ぎ』が原因。
それをもう少し詳しく見ることにしましょう。

 

肌を傷めつける過剰な洗い方

間違った顔の洗い方

やり過ぎな洗い方に関しては
だいたいイメージが付くと思います。

  • 力強くゴシゴシ洗う
  • シャワーを顔に当てて洗う
  • 洗顔料をたくさん使う
  • 長時間、洗顔をする
  • タオルで擦るように顔の水気をとる

 

このような洗い方は肌を傷つけ
乾燥や敏感肌を悪化させてしまいます。

やり過ぎてないか
『治したい』という想いが強すぎないか
昨日までの洗い方を思い出してみて。

 

またニキビがある時の正しい洗顔方法は
以下の記事で詳しく話してるので参考に↓

記事:ニキビ肌の正しい洗顔方法のポイントとは?

 

 

何となく選んだ洗顔料が原因に?正しい選び方とは?

洗顔料の選び方

間違った洗顔方法として
パッと思いつくのは先ほどの洗い方。

ただもう一つ、大事なことがあります。
それが洗顔料選び

 

ここを間違えると洗い方に気を付けても
改善しないことがあるので要注意。

ポイントは成分ですね。
今使っている洗顔料を見てみましょう。

 

ピーリング作用という表現があったり
スクラブ入り、ミント入りと書いてたり
洗浄力が強い界面活性剤が入ってたり

このような成分が入ってると
角質や皮脂を落としすぎたり
肌に残って刺激となる可能性があります。

 

洗顔の目的は汚れと余計な皮脂を落とすこと。
なら洗顔料はその助けをするのが目的ですよね?

それなのに殺菌作用があったり
炎症を抑える成分が入ってると
肌全体にとっては刺激が強すぎます。

 

『ニキビを早く治したいから』と思って
そういう商品を選んだかと思いますが

私はそういう洗顔料を使っても
ニキビ肌は一向に良くなりませんでした。

無添加なり弱酸性なり低刺激な洗顔料を使って
あくまで汚れを落とすためだけに使った方が
結果的にニキビも良くなっていきましたよ

 

炎症を抑えたり殺菌作用が必要なのはニキビ。
肌全体に必要な効果ではありません。
(ニキビにオロナインを塗ればそれで充分)

洗顔でニキビを治すというのは辞めて
ニキビを悪化させないようにすること
明日からのニキビを予防することを目標にしましょう。

 

私のおすすめはクレイタイプの洗顔料ですね。
泥で毛穴の汚れを取れるので
肌を擦らずに清潔に保つことができます。

ドラックストアや薬局に行って
泥タイプの洗顔料をチラッと見てみては?

 

 

今回はニキビがある時の間違った洗顔方法
これを確認していきました。

  1. 洗い方が『やり過ぎ』ではないか?
  2. 洗顔料に余計な成分は入ってないか?

まずこと2つをチェックすることが
自分の洗顔がズレてないかを確認する近道です。

 

毎日、行う洗顔だからこそ
肌に優しくニキビケアしていきましょう。

『治したい』という想いは胸に秘めて
指のチカラには変えない様に(`・ω・´)

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ