ラミューテとリプロスキンはどちらにすべき?判断する3つのポイント

どちらにしようか迷う…

ニキビを治したいときは
自分の肌に合った化粧水を使いたいですよね?

 

今回はラミューテとリプロスキンを比較して
あなたのニキビ肌に合った方を選んでいきます。

成分口コミ価格を見ていくので
自分ならどちらに当てはまってるか?

それを意識して無駄なお金と時間を使わないようにしましょう。

 

① 成分で”あなたのニキビ”に合ってるのはどっち?

自分に合ったスキンケアを確かめるニキビ肌の女性

まずラミューテの注目したい成分は
ダマスクローズというバラの成分。

消炎作用があるので
目立つニキビの炎症を和らげますし
皮脂の分泌も抑える働きもあります。

 

またバラの香りが脳に届き
女性ホルモンの分泌を促すので
ホルモンバランスの乱れからくるニキビに効果的

ラミューテがおすすめな人

  • ストレスで肌荒れやニキビが出来やすい
  • 生理前にニキビを繰り返す
  • 季節の変わり目に肌質が変わる

 

このように周期的にニキビが出来るなら
ラミューテの方を試した方が良いですね。

上の項目に一つでも当てはまるなら
公式サイトで自分の肌に合いそうか確認しましょう。

公式サイトはこちら⇒ラミューテが自分に合うか見てみる

 

 

一方でリプロスキンに関して注目したい特徴に
ナノBテクノロジーというものがあります。

有効成分が肌に浸透するように
浸透力を高めるのが目的。

これでニキビ跡の肌の奥にも
有効成分が届くようになっています。

リプロスキンがオススメの人

  • クレーター肌や凸凹を何とかしたい
  • ニキビ痕で赤みで出来やすい
  • 黒ずみに悩んでいる

 

このようにニキビというよりも
ニキビの後の肌の異常に
効果を発揮するように開発されたのがリプロスキン

“いちご鼻”や”みかん肌”で悩んでるなら
リプロスキンを見てみると良いですよ。

公式サイト⇒リプロスキンが自分に合うか確かめる

 

 

どちらを選べばいいかは
今のあなたの肌状態で決まります。

  • 何度も繰り返すニキビに悩んでいるのか?
  • ニキビの後にできる赤みや凸凹に悩んでいるのか?

それによって自分に合った方を選んだら
時間とお金を無駄にしないで済みますね。

 

② 口コミで”あなたの肌質”に合ってるのはどっち?

成分だけを見ても100%信用はできません。
次は実際に使った人の体験談をまとめました。

(最後に私個人の感想もお話しします。)

 

まずラミューテの口コミについては
軒並み高評価が多かったです。

アットコスメ(7点満点)でも
洗顔料、化粧水、美容液ともに5.5点で
ロングセラーの中では珍しいレベルの高評価

やはりダマスクローズのバラの香りが
気に入った購入者が多かったです。

ナノコラーゲンやヒアルロン酸が入っているせいかすっっっごくツルツルモチモチ!化粧水の浸透の違いはつけて感じました!モチモチ感が出てお肌の弾力が出てきた。潤う事で化粧のりが良い。と実感(^ω^)キツすぎないバラの薫りが落ち着きます!

脂性肌 女性 29歳

 

ダマスクローズの香り蛾本当に心地よくて、さらっとした馴染みやすい化粧水でした!本当に絶賛生理前でして、いつもこの期間だけはいつも使ってる石鹸や、化粧水でさえも刺激をかんじてしまうことがあるんですが全くそれもなく調子かなり良いです!女性ホルモンに作用してると聞いて半信半疑でしたが、PMSでいつも肌不安定なので嬉しい!

乾燥肌 女性 27歳

 

私もラミューテを選んだのですが
特に化粧水が良かった印象です。
(逆に洗顔料は他のモノと一緒な感じでした)

夜のスキンケアの時間が
バラの香りでリラックスタイムになるんですね。

 

女性のニキビのための基礎化粧品なので
男性は辞めた方がいいですが

生理前や繰り返すニキビに悩んでるなら
半額キャンペーンの今のうちに試すのもアリです。

公式サイト⇒ラミューテの半額キャンペーンはこちら

 

 

一方でリプロスキンの口コミについてですが
@コスメの評判は両極端になっていました。

一つ一つの口コミを見ると
評価の基準がハッキリしていて
ニキビ跡が改善したかどうか?

使用感やメイクノリなどは関係なく
あくまでニキビ跡に効いたかどうかなので
評価もわかれる結果になっていました。

1本使い切って、使いきる頃にはこめかみの赤黒くなったニキビ跡が若干薄くなっていました。以前使っていた別メーカーの商品よりは、即効性があるように思えました。

混合肌 21歳 女性

 

つけるとグングン浸透していくのは実感できました。しかし、ニキビやニキビ跡への効果はイマイチでした。

乾燥肌 18歳 女性

 

もともとニキビ跡を改善していくのは
数カ月の時間がかかるのは事実。

でも一か八かみたいに
評判がハッキリわかれる化粧水は
私は勇気を出して買えませんでした(笑)

 

それでも可能性にかけて
ニキビ痕を治したい場合は
使ってみるのもいいかもしれませんね。

公式サイト⇒リプロスキンの申し込みはこちらから

 

③ 価格で”あなたの財布に優しい”のはどちら?

コスパが良いニキビの基礎化粧品

成分と体験者の声
これで選ぶのが理想ですが
現実問題としてお金も考えないといけません。

それぞれの価格は以上のようになります。

リプロスキン

  • 定期便…4,480円(1カ月分)
  • 送料別500円
  • 60日間の返金保証

 

ラミューテ

  • 8550円(1.5~2か月分)
  • 送料無料
  • 180日の返金保証

 

価格だけみると倍近くありますが
容量とスキンケアセットに注目すると
コスト面はラミューテの方が良いことがわかります。

まず容量はラミューテが1.5カ月~2カ月で
リプロスキンの1カ月分より多め。
(私は2カ月間、使い続けられました)

 

それにラミューテに関しては
洗顔料と美容液もついての値段。

半額キャンペーンを申し込むと
1カ月目は3点セットが家に届きますが
それをずっと続ける必要はありません。

次回からは自分が気に入ったものだけ
個別に注文することができます

 

私も3カ月目からはラミューテの化粧水だけを
2カ月間隔で送ってもらっています。
(洗顔料は市販のアルコールフリーで代用)

ラミューテを洗顔料、化粧水、美容液と
全て定期便で申し込むとお金がかかりますが
2つの化粧水のみで比べるとラミューテの方が安いですよ。

 

【今回のまとめ】

① 成分で比較

  • ホルモンバランスの乱れによるニキビにはラミューテ
  • ニキビ跡の赤みや凸凹にはリプロスキン

 

② 口コミで比較

  • 高評価なのはラミューテ
  • 評価がハッキリ分けれてるのがリプロスキン

 

③ 価格で比較

  • 表面的な価格はリプロスキンが安い
  • 化粧水のみ個別に注文すればラミューテの方が安い

 

自分のニキビにはどちらがいいか?

それを成分と体験談、価格で比べて
時間とお金の無駄を省きましょう。

 

▼ラミューテの半額キャンペーン▼

公式サイト⇒ラミューテが気になったのならコチラ 

 

▼リプロスキンの定期購入▼

公式サイト⇒リプロスキンが気になったのならコチラ 

 

 

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ