ラミューテとメルラインはどっちが良い?3つの比較で正しい選択を!

ラミューテとメルラインの比較

どちらを選べばいいの?

メルラインとラミューテ
どちらも生理周期のニキビに効くらしく
商品の特徴が似ているから違いがわからない

結局、私はどちらも使ってみたので
その経験も踏まえながら
成分口コミコスパを比べていきますね。

 

どんなニキビに効くの?成分の違いを確認

ニキビ化粧水の成分を確認する

それぞれの成分をみて
どんなニキビに効果があるのか?
それを判断していきます。

まずメルラインの全成分はこちら↓

有効成分…グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス

その他の成分…3-0-エチルアスコルビン酸、ビサボロール、米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、香料、精製水

 

グリチルリチン酸2K
炎症を抑える成分なので
赤いニキビの悪化を防ぎます。

あと水溶性プラセンタエキス
ターンオーバーを促す働きがあるので
ニキビが出来にくい肌にしてくれます。

プラセンタには他にも
メラニンの生成を抑える作用もあるので
シミ予防にも有効な成分となります。

 

それ以外でもメルラインは
ヒアルロン酸コラーゲンなど

保湿成分が配合されていることを考えると
以下のようなニキビ肌にオススメと言えます。

【メルラインはこんな人にオススメ】

  • 赤ニキビが治りにくい
  • ニキビ跡にシミや黒ずみができる
  • フェイスラインや顎など乾燥する箇所にニキビを繰り返す

 

一方でラミューテの成分は
こちらのようになっています。

■ビオリズム洗顔フォーム 全成分一覧

グリセリン、ミリスチン酸、水、タルク、ソルビトール、水酸化K、BG、コカミドDEA、ラウリン酸、パルミチン酸、ステアリン酸、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、ダマスクバラ花水、温泉水、ノバラ油、スクワラン、加水分解コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、セラミド2、グリチルリチン酸2K、プラセンタエキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、オリーブ油、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイル乳酸Na、ローズマリーエキス、ビワ葉エキス、レモン果実エキス、ウンシュウミカン果皮エキ、クラドシホンノバエカレドニアエエキス、クレイミネラルズ、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール、香料

■エンリッチ化粧水 全成分一覧

水、BG、グリセリン、ダマスクバラ花水、温泉水、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、加水分解水添デンプン、グリコシルトレハロース、ラフィノース、メバロノラクトン、ベタイン、ノバラ油、ローズマリーエキス、フェノキシエタノール、1,2-ヘキサンジオール、PCAイソステアリン酸グリセレス-25、香料

■アドバンス保護美容液 全成分一覧

水、グリセリン、BG、グリコシルトレハロース、ダマスクバラ花水、加水分解水添デンプン、温泉水、プラセンタエキス、セラミド3、セラミド6II、セラミド1、ヘキサペプチド-3、フィトスフィンゴシン、コレステロール、メバロノラクトン、スクワラン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ノバラ油、ローズマリー花/葉/茎エキス、グリチルリチン酸2K、トコフェロール、ラフィノース、キサンタンガム、カルボマー、ラウロイルラクチレートNa、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール、ラウリン酸ポリグリセリル-10、水酸化K、香料

 

メルラインはオールインワンジェルなので
ラミューテの洗顔料と比較しようがありません。
なので化粧水と美容液の成分で比べていきます。

ラミューテで注目したいのは
ダマスクバラ花水という成分。

ダマスクローズというバラの香りがして
その香りが女性ホルモンに働きかけます

 

もともと大人ニキビは生理前やストレスなどで
ホルモンバランスが乱れることが原因の一つ。

ホルモンのバランスが乱れることで
脂性肌(オイリー肌)や敏感肌になり
ニキビができやすい、治りにくくなるんですね。

それを防ぐのがダマスクローズ。
女性ホルモンの分泌を促しつつ
皮脂の分泌も抑えニキビの炎症も和らげます

 

【ラミューテはこんな人にオススメ】

  • 生理前にニキビを繰り返す
  • ストレスでニキビができやすい
  • 市販の化粧水で肌が荒れたことがある

 

ラミューテはメルラインと同じく
プラセンタエキスなども配合されています。

ただ、それよりもダマスクローズという成分が
自分のニキビ肌に合うかで判断したほうがいいですね。

 

【成分を比較したまとめ】

Uゾーンの乾燥ニキビにはメルライン

公式サイト⇒メルラインの詳しい説明はこちら

 

生理前やストレスニキビにはラミューテ

公式サイト⇒ラミューテが自分に合うか確かめる

 

 

実際に使ってみた人の評価の比較!アットコスメの口コミ

ニキビの化粧水の口コミを@コスメで調べる

次は実際に使ってみた感想を
口コミをみて比較していきます。

@コスメの口コミでは
このような差ができていました。

  • メルライン…3.9(口コミ600件)
  • ラミューテ…5.7(口コミ78件)

使ってる人はメルラインが多いけど
実際に使って満足した人は
ラミューテの方が多いようです。

 

あとメルラインの口コミを見ていくと
評価が0~1と5~7と分けれていて
良い悪いの結果が両極端でした。

さきほどの”メルラインがおすすめの人”
これに当てはまらない場合は
ラミューテなどほかの商品を探した方が良さそうです。

 

一方でラミューテは比較的、高評価で
5~7のレビューがつけられていました。

バラの香りに癒されるなど
『使って良かった』という声が多かったです。

 

私の独断でレビューをつけてても
メルラインは5、ラミューテが6かな。

3ステップのケアを続けられる前提なら
ラミューテを選ぶべきだと思います。

公式サイト⇒ラミューテが自分に合いそうか見てみる

 

 

コスパが良いのはどっち?私が最終的に払った金額を比較

ニキビ化粧水でコスパが良いのは?

最後はラミューテとメルラインの価格。
1カ月あたりにかかるスキンケア代や
コスト面での続けやすさを見ていきます。

2つの商品を定期購入したときの値段は
以下の様になっています↓

メルライン(1カ月分)

単品購入 7,000円
定期コース 初月4480円(送料無料)、2か月目以降は4,980円

ラミューテ(1.5~2か月分)

単品購入 17,100円
定期コース 初月8550円(送料無料) 2か月目以降は15,390円

 

ぱっと見はメルラインが安いですよね。
ただ、ここで注意点が3つあります。

まず1つ目が定期しばり
メルラインは定期コースを選べば
2カ月間、定期便を続ける必要があります。

一方でラミューテに定期しばりはありません。
いつでも解約できるようになっているので
その点ではラミューテの方が試しやすいです。

 

2つ目の注意点が個別注文
ラミューテは洗顔料と化粧水と美容液の
3点がセットですが個別での注文も可能。

なので初月に3点の化粧品を試して
肌に合った化粧品だけ定期便で申し込めば
コストを抑えてスキンケアができます。

(私は化粧水だけ定期便で届けてもらってました)

 

最後の注意点が容量
例えばラミューテの化粧水は110mgですが
メルラインは容量が55gとなっています。

普通に使っていればメルラインは1カ月分
ラミューテは2か月分あるので
1カ月当たりのスキンケア代も変わってきます。

 

このように数字だけ見ると
ラミューテの方が高い印象ももちますが

定期しばり、個別注文、容量を考えると
1カ月にかかる美容代は変わってきます。

 

どちらも2回注文した私が
最終的にかかったお金は以下の通りです。

ラミューテの方が
1カ月当たりの費用は安かったんです↓(笑)

・メルラインの1カ月当たりのコスト…4,730円

(初月は4,480円、2か月目が4.980円
計9,460円なので平均は4,730円。)

・ラミューテの1カ月当たりのコスト…3,550円

(初月は2か月分の容量で8,550円
3か月目は化粧水のみを注文して5,670円
計14,220円で4カ月使用したので3,550円)

 

 

【今回のまとめ】

①成分

  • 顎周りの乾燥ニキビにはメルライン
  • 生理前やストレスニキビにはラミューテ

②口コミ

  • 評価が分かれているメルライン
  • 高評価が多かったのがラミューテ

③値段

  • メルラインは初月4,580円(1カ月分)
    (2カ月の継続が必須)
  • ラミューテは初月8,550円(2か月分)
    (いつでも解約OK、個別注文でコストを抑えられる)

 

このような比較結果になりました。
2つとも使用した私の結論としては
まず先に試すべきはラミューテです。

その後、ラミューテの化粧水や美容液が効いたら
それだけを定期便で届くようにしてコストを抑える。

もし使ってみて効果がイマイチだったり
続けづらい、手間が面倒ならメルラインを試す。
…というような順番が良いですよ。

 

2つのどちらかで迷ってるなら
成分と使用感、コストで比較して
納得した上で選びましょう。

★メルラインが気になるならこちら↓

 公式サイト>>メルラインが自分に合うか見てみる

 

★ラミューテが気になったらこちら↓

 公式サイト>>ラミューテが自分に合うか確かめる

 

 

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ