ホルモンバランスの乱れでニキビが出来やすい場合の化粧水の選び方

ホルモンバランスで大人ニキビを繰り返す

また出来た。大人ニキビ…

生理周期ストレスが多い時期に
お決まりのようにできる大人ニキビ。

そんなホルモンのバランスが乱れることで
何度もニキビを繰り返す肌質には
どういった洗顔料や化粧水がいいのか?

 

今回はそんなニキビ肌にサヨナラして
元通りのスベスベ肌を取り戻すための
基礎化粧品の選び方を見ていきます。

  • 生理前に肌荒れとニキビができる
  • ストレスや寝不足でニキビができる
  • 産後ニキビや妊娠中のニキビに悩んでいる
  • 口周りや顎、フェイスラインなどUゾーンにニキビができやすい

 

このような場合に役立つ情報となっています。

 

選び方① ニキビの原因となる『毛穴詰まり』を防げるか?

まず一つ目の選び方のポイントは
肌の毛穴詰まりを防げるかどうかです。

テカリ気味のオイリー肌はもちろん
混合肌でも乾燥肌でもこのポイントは変わりません。

 

もともとニキビになる原因は
皮脂や角質で詰まった毛穴に
アクネ菌が増え炎症を起こすから

そしてこの毛穴詰まりこそ
ホルモンバランスが乱れることで
引き起こされやすくなるんですね。

 

例えばストレスを感じると
男性ホルモンの分泌量が増え

皮脂量が増えて角質の柔軟性が失われ
毛穴に皮脂が詰まりやすくなる。

 

また生理前は女性ホルモンの中の
黄体ホルモン(プロゲステロン)が分泌され
皮脂量が多くなり毛穴詰まりが起きる

だからこそ洗顔料や化粧水では
この毛穴詰まりを防ぐ成分が必要になります。
具体的には以下の効能がオススメ。

 

【基礎化粧品の選び方①】

■ 洗顔料

  • 吸着力がある
  • 洗浄力が強すぎない

■ 化粧水

  • 保湿力がある(プラセンタやセラミド配合)
  • ターンオーバーを促す成分配合ビタミンC誘導体が配合されている
  • クリームタイプはダメ

 

洗顔料については
毛穴の汚れを落とすことが目的。

でも洗浄力が強すぎると
ニキビに刺激を与えるし肌も傷つけますよね?

だから肌を傷つけずに汚れを落とすために
タルクやクレイなど吸着力が強い洗顔料を選ぶのがオススメ

 

そして化粧水に関しては
保湿力とターンオーバーを促す成分に注目します。

肌は乾燥すると毛穴が縮むので
その分、毛穴つまりが起きやすいんですね。

 

だから洗顔後の保湿は必須なので
プラセンタやセラミドなど
保湿成分が含まれているタイプを選びます。

ただクリームタイプはNG。
肌にベタっとまとわりつくので
クリーム自体が毛穴を詰まらせる原因になります。

 

そしてターンオーバーを促す成分も大切。

肌の新陳代謝が遅れると古い角質が肌に残り
その角質が毛穴につまることがあるので
ターンオーバーを正常化させる成分が必須です。

一番、理想の成分はビタミンC誘導体
皮脂の分泌も抑えますしシミ予防もしながら
ターンオーバーを促す働きがあります。

 

  • 洗浄力より吸着力が強い洗顔料
  • 保湿と新陳代謝を促す化粧水

明日からのニキビを予防するために
毛穴詰まりが起きにくくなる肌にしましょう。

 

選び方② 肌荒れやニキビの炎症を悪化させない低刺激

肌への刺激が少ない基礎化粧品

2つ目の選び方のポイントは
ニキビや肌を刺激させる成分が入っていないか?

いくら毛穴詰まりを防いでも
今あるニキビの炎症を悪化させたら意味がありません

だから低刺激な洗顔料や化粧水を選び
肌への負担を最小限にとどめてあげましょう。

 

洗顔料で気をつけたいのは
スクラブとかピーリング系ですね。

洗顔後にヒリヒリしたり
肌がしみたことがあるなら避けましょう。

化粧水はパラベンアルコール
石油系界面活性剤などにも注意します。
(市販にはけっこう含まれちゃってますが)

 

ちゃんとスキンケアしていても
ニキビが治らない、肌荒れがひどい…

このような場合は洗顔料や化粧水が
逆効果になっている可能性が高いので
肌に悪い成分は使わないようにしましょう。

 

選び方③ ホルモンバランスを整える働きがあれば最強

ホルモンバランスで肌荒れするときの化粧水

  • 吸着力が強い洗顔料
  • 保湿と新陳代謝を促す化粧水
  • 肌に刺激を与える成分が入っていない

 

この3つを満たしていれば
基本的にはどんな基礎化粧品でも構いません。

ただ理想を言えばこの3つにプラスして
ホルモンバランスを整える働きがあれば最強。

ホルモンバランスの乱れからくるニキビを
元からアプローチできる成分が入っていれば
根本的な解決につながると思いませんか?

 

「そんな都合のいい化粧品はないか…」

そう思っていたのですが
私の姉が雑誌ananで見つけたのが
ラミューテという基礎化粧品でした。

この化粧品に含まれるダマスクローズ
バラの香りによって脳に働きかけ
女性ホルモンの分泌を促す作用があるんです。

【こんな人にオススメ】

  • 生理周期にニキビを繰り返す
  • ストレスがニキビや肌荒れに繋がる
  • 顔の下半分にニキビができやすい

 

このような悩みを抱えているなら
買う買わないは別にして
公式サイトでラミューテが自分に合うか確かめましょう。

公式サイト⇒ラミューテが自分のニキビに効きそうか見てみる

 

 

私の時は初回購入で半額キャンペーンを使って
その後は化粧水だけを個別で注文しています。

個別注文すると価格も抑えられますし
コスパ良く使い切れるのでオススメですよ。

 

今回はホルモンバランスの乱れで
大人ニキビが出来やすいときの化粧品選び。
これを見ていきました。

何度も周期的に繰り返すニキビから
早く逃れて元通りの肌を手に入れましょう。

参考⇒ホルモンバランスからくる大人ニキビ用の基礎化粧品はこちら

ラ・ミューテ(lamutee)

 

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ