偏頭痛の薬が効かない?その時に確認したい3つのポイント

偏頭痛の薬が効かない時の対処法

片頭痛の薬の効き目が悪い気がする…

 

市販の薬、処方された鎮痛薬
毎日、服用しているのに治らない

そんな場合にオススメの
日常生活で気をつけるべきポイント!

痛みを軽減させる為には
◯◯に気をつければいい?
症状を改善、予防するコツとは?

スポンサーリンク

薬を飲んでるのに効かない(>_<)

 

偏頭痛に悩まされていた当時の私は
こんな悩みを持っていました・・・

ドラックストアの市販薬を買って
それを服用しているのに、効果が出にくい

「なぜなんだろう?」と
不思議に思っていました。

 

そこで色々調べてみると
偏頭痛との向き合い方に
問題があると気づいたんです。

  • 頭が痛いから薬
  • 病院にいって処方してもらう

 

それだけじゃ不十分で
「なぜ偏頭痛になるのか?」
根本的な対処法は何か?」

それを見つけることで
頭痛とサヨナラした生活を手に入れました!

 

今回のテーマは
【偏頭痛と薬の関係】

・効かない理由は?
・オススメの自力対処法

この2大テーマで
記事を書いています。

日常生活にも支障が出る偏頭痛。

薬を飲むだけじゃなくて
自分からも症状へアプローチしませんか?

スポンサーリンク

片頭痛の薬が効かないのは当然かも…

 

頭痛薬に関しては
病院で処方される以外にも

薬局で、すごい多くの
薬が販売されていますよね!

 

その市販薬でも頭痛が改善する薬や
予防薬を目的とした薬まで種類も豊富。

私自身、色々買って
1つずつ試す日々を送っていました。

副作用の眠気に耐えながら
「きっと治る」と思い治療を続ける日々。

 

…けど、治らない(>_<)

一時的に良くなるけど
また頭痛が起きてしまう・・・

薬に不信感を抱き始めた時
一つ、私に疑問が湧いたんです。

 

種類が沢山ってことは
治らないんじゃないの?

もし絶対、薬で治せるなら
偏頭痛の薬って1種類だけのはず。

それなのに、何種類もあるってことは
100%治るわけじゃないってことでは?

 

こう思った私は、ネットで
頭痛の薬について調べていると
驚きの事実に気づきました!

それは頭痛薬は頭痛薬ではないということ!

 

例えば、ロキソニンという薬は鎮痛剤であって、
頭痛の原因を取り除くわけではありません。

要は対処療法であって
根本治療ではないんです。

 

痛さを軽減するだけで
また次も頭痛はやってくると・・・

それまでは薬で何とかしていましたが
この事実を知り自分の考えがガラッと変わりました。

 

「薬を使わずに偏頭痛から自由になりたい!」

そんな望みを持って自分で調べて
薬に頼らずに根本治療を実践!

 

すると、すぐに改善の兆しが見え
現在は頭痛とは無縁の生活を手に入れました!

もし、あなたが頭痛の根本治療をしたいなら
この記事は絶対にあなたの役立つはず!

ぜひぜひ、参考にしてください(^_^)

 

頭痛を引き起こすキッカケを見つけて偏頭痛を遠ざける

偏頭痛に悩む女性

まず大切なのは自分の
原因を知るということです。

原因を知って避けることで
偏頭痛を起きにくくさせ、
もし起きても症状を軽くさせられます。

 

一般的な原因を
この記事でも書いておきますね!

[偏頭痛の原因]

  • 室内の温度の変化
  • 気圧の変化
  • 副交感神経の優位(寝起き,休日,お酒)
  • ストレス

 

これが一般的な
原因と考えられています。

さらに、最近の研究で食生活
原因の一つとして考えられていて
注意が必要です(-_-;)

食生活に関しては長~くなったので
別の記事で書いたので参考にしてください♪

記事:偏頭痛を引き起こすNG食材とは?

 

思い当たる原因はありましたか?

組み合わせであったり
その日の体調によっても変わります…

 

もちろん人によって偏頭痛を
引き起こしやすい原因が変わってくるので

あなたの原因を
キチンと把握しておきましょう!

スポンサーリンク

偏頭痛を悪化させる刺激を避けて自分で対処する方法

 

薬が効かない時に考えたいのは
痛みを悪化させる行動をとっていないか?

偏頭痛は血管の拡張が神経を刺激して
痛みに繋がっていると言われています。

 

なので頭を温めたりストレッチや
身体を動かしたりするのもNG。

これらは血流をよくして痛みが増し
『薬を飲んでも効かない』状態になりかねません。

 

痛みがきたときは、これらの逆。
つまり頭を冷やして
体を休ませる必要があります。

あとカフェインは血管を
一時的に収縮させる作用がありますが
薬を飲んでるなら辞めておきましょう。

薬を飲むだけで対処を辞めずに
血流を良くする行動を避けることで
痛みともうまく付き合えますよ。

 

あと日頃からできる予防法として
自律神経を正常に働かせる方法があります。

もともと血管の拡張には
自律神経という神経が関係しているんですね。

 

自律神経の働きが悪ければ
ちょっとした事で血管も拡張しやすくなり
偏頭痛になりやすくなってしまう。

要は、この自律神経の働きを正常化すれば
偏頭痛と無縁の生活を送れるということです。

 

 

具体的な方法を上げておきますね!
あなたが出来そうなことから始めてください↓

[自律神経を正しくする方法]

  • 早寝早起き
  • 朝日を浴びる
  • お菓子を控える
  • 腹式呼吸
  • ヨガ
  • ウォーキング

 

痛みが今あるときは
ウォーキングや腹式呼吸はダメ。
血流が良くなって痛みが悪化します。

あくまで偏頭痛が起きてない時に
自律神経を整える目的で行いましょう。

 

いかがでしたか?

薬は確かに飲むだけなので
簡単かもしれない。

けど、もし薬を飲むだけで効果がないなら
原因や痛みが悪化する行動を避け
日頃から自律神経を整える。

このように自分から偏頭痛リスクを
積極的に減らしていく努力が必要です。

 

次の記事は偏頭痛を治す方法を
もっと詳しく見ていきます。

即効性がある対処法や食生活やツボで
偏頭痛を遠ざける方法をまとめてみました↓

記事:偏頭痛の治し方とオススメの食材&ツボとは?

 

症状自体が軽いと薬を飲むだけでも
一時的に楽になるかもしれません。

でも症状がひどい時や疲れてるときは
今回話した内容を参考にして
自分でもできることしてみては?

 

一緒に偏頭痛に悩む日々を減らして
楽しい生活に戻りましょう!

ではまた(・ω<)

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

2 Responses to “偏頭痛の薬が効かない?その時に確認したい3つのポイント”

  1. かみん より:

    コメント残させていただきます。

    なるほど、偏頭痛を治すためには
    自律神経を正常化することが大事なんですね。

    私も頭痛のブログを書いていますので
    勉強になりました。

    また訪問させていただきます。

    • ハル より:

      かみんさん。
      コメントありがとうございます。

      自律神経は健康の元です。
      乱れた自律神経を整えるのは時間がかかりますが
      頭痛などの慢性化しやすい症状は改善します!

      また私のブログにもいらしてください♪
      お待ちしています(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ