アラサーで”おでこニキビ”?20代後半から30代の額ニキビの謎

おでこニキビ

大人になっても額にポツッとニキビ

 

思春期ニキビの象徴『おでこニキビ

学生時代はとっくに過ぎたのに
成人しても時々、出てくるオデコにきび。

なぜ大人になってもブツブツ出来るのか…
それはあなたの考え方に原因がある?

 

今日のテーマは
『大人のおでこニキビのケア』

25歳から30歳前後でできるニキビと
おでこニキビの治し方を見ていきます(^^)

年齢を重ねるのに
ニキビに悩むなら要チェック。

スポンサーリンク

おでこニキビの原因は『今までの常識』を疑うことから

 

なぜ大人になっても
ニキビが出来るのか?

しかも学生の時に
出来やすい場所『おでこ』に。

 

その原因は人それぞれですが
一つの共通点があると思っています。

それは過去の常識を
今日も続けてしまっていること

 

若い時は肌の変化なんて気にもとめず
ずーっと同じような日が続く錯覚があります。

でも20代も後半になってくると
だんだんと肌が乾燥し弱くなり
胃腸などの内臓もデリケートになってきますよね?

 

夜更かしもしんどくなって
疲れも取りにくい。

少し体を動かしただけでハァハァ(笑)

こんな風に肌や体は着実に年を取り
今の年齢相応に変化していきます。

 

肌は変化していく。

それなのに、それに気付かずに
以前と同じ生活を送り続けていたら
あなたの肌は、どうなると思いますか?

 

その結果が今のあなたを悩ませるニキビ。
額ニキビに繋がっているのではないでしょうか。

だからこそ、今から原因を見ていきますが
今までは大丈夫だったという考えは要注意。

以前は大丈夫でも今はどうなのか?
今の肌を見ながら原因を突き止めてください。

 

なぜ思春期でもないのに”おでこ”にニキビなのか?

おでこニキビ

 

思春期ニキビに関しては成長期で
ホルモンのバランスが
一時的に崩れるのが原因。

これは体が成長してるので仕方ないし
時間が解決してくれる場合がほとんど。

 

一方で大人ニキビはどうでしょうか?

確かに生理や出産などで
肌質が一時的に変わることは仕方ないこと。

でもそれ以外はほとんどが
普段の生活に問題があるケースなんですね。

 

今までは肌も体も若かったから対応できた。

『でもこれからは無理…』というサインが
おでこニキビに繋がっているかもしれません。

 

乾燥ニキビ~30代で肌はカサカサしやすくなる~

 

肌の変化として一番多いのが乾燥

おじいちゃんが紙をぺラッと
めくれないのを見たことありませんか?

それは皮膚が乾燥してくるのが原因。

 

その乾燥は20代後半から徐々に出てきて
あなたの肌質も少しずつ変わってきます。

肌が乾燥すると毛穴が細くなり
少ない皮脂でも詰まりやすくなる
それがニキビの元になるんです。

 

また肌が乾燥するということは
肌を守るバリア機能が低下してるってこと。

だから今までは大丈夫だった髪の毛や帽子
洗顔料や汗が肌への刺激となり
炎症を起こしてブツブツになりやすくなります。

 

  • 前髪がおでこに触れる
  • 帽子をかぶるのが好き
  • 昔から同じ洗顔料、石鹸を使ってる
  • 紫外線対策をしていない

 

今までは何ともない刺激が
大人ニキビに繋がっていることを
一度、考えてみてはどうですか?

 

肌が弱くなることでNGになるメイクと洗顔方法

 

今までと同じことをしている。

そういう考えで言うと
メイクや洗顔の仕方もチェックポイントですね。

肌への雑な対応が
おでこニキビに繋がる可能性もあります。

【メイクで肌の刺激になる行為】

  • メイクを落とさずに寝る
  • 毎日の様にメイクをして半日、落とさない
  • 油分が多い化粧品を使う
  • ファンデーションでリキッドを使っている
  • クレンジングで油分が多いオイルを使う

 

これらは肌への刺激になるし
油分はアクネ菌のエサになるので
これからは辞めた方がいいですね。

 

【肌を傷つける洗顔】

  • 熱いお湯で洗う
  • 髪の生え際に洗顔料が残っている
  • 洗顔後に髪がおでこにつく
  • 皮脂を落としすぎる洗顔料を使う

 

これらは要注意。

乾燥しやすいのに
お湯を熱くしたりスクラブが含まれてると
必要な皮脂も落としてしまいます。

 

低刺激の石鹸を洗顔に使ったり
肌に優しいクレンジングに変えたり
優しく洗い帰宅時はメイクを落とす。

今までの生活で『もしかして…』と
おでこニキビの原因候補を挙げて
改善できるとこから変えてみては?

スポンサーリンク

大人の”おでこニキビ”を治すヒントは記憶の中に

一般的なおでこニキビの治し方は
低刺激の化粧水を使ったり
前髪に触れないようにすること。

誰にでも当てはまる”おでこニキビ”
その原因と治し方は次にまとめてあります↓

記事:おでこニキビが治らない2つの原因とは?

 

ただアラサーの世代になると
今回、話したように『今までの当たり前』

これを見直すことが治すヒントになります。

 

刺激、洗顔料、メイク、洗顔方法

これまでの記憶をたどって
おでこニキビの始まりを突き止めれば
治りやすいし予防にもつながります。

 

『今までの常識を疑う』

ここがケアの第一歩だと
私は思っています(^^)/

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ