おでこニキビを洗顔で撃退!額のニキビから卒業できる洗顔方法とは?

おでこ洗顔

間違った洗顔でおでこニキビ悪化

 

おでこにポツっと出来た大きいニキビ。

そんなおでこニキビがある時は
どうやって顔を洗うのがいいの?

 

今回は『おでこのニキビと洗顔方法

おでこに多発する吹き出物を改善する為に
どのような手順で
顔を洗えばいいかを考えていきます。

 

念願のツルツル肌になる為に
ここで洗顔のやり方を見ていきませんか?

スポンサーリンク

”おでこ”の特徴って?額ならではのニキビの原因を知る

 

なぜ、おでこには
ブツブツが出来やすいのか…

それはおでこならではの
2つの特徴があるからって知ってましたか?

 

一つ目は、おでこがむき出しなこと

顔の中でも外部からの刺激を受けやすく
それを守るのが難しい場所が額です。

紫外線、前髪、帽子、ホコリなど
おでこってモロに当たるんですよね。

 

だからニキビが出来たら
刺激で大きくなりやすいし
治るのに時間がかかる場合があるんです。

おでこニキビが比較的、痛かったり
痒みがともなうのも刺激が理由。

なので洗顔を行う際は汚れを落とす、
刺激を下手に与えないことが大切になってきます。

 

二つ目は、おでこの皮脂量が多いこと

Tゾーンって知っていますか?
おでこと鼻にかける顔のTの部分を指すTゾーン。
このTゾーンって皮脂が多いとされています。

 

特に思春期は多くて
この辺りにニキビが出来やすいんですよね。

なので、おでこを洗う時は
余分な皮脂をしっかり落とす
これがポイントになってきます。

 

おでこニキビに効果的な洗顔方法を考える

洗顔

露出が多い、皮脂が多い

それを踏まえて
おでこニキビ用の顔の洗い方を見ていきますね。

 

そもそも洗顔とは肌の汚れを落とすこと。
この汚れには以下のものが含まれます↓

  • 古い角質
  • 余分な皮脂
  • たばこの煙
  • ほこり、ちり
  • メイク

 

これらの汚れを落とさないと
雑菌が繁殖して不衛生になり
肌への刺激が多くなってしまう

特におでこは露出してるので
これらの汚れが付きやすいんですね。

だからこそ、これらの汚れを
洗顔でキチッと落とすのが基本。

 

※ 落としやすい化粧品に注意

最近は時短の美容グッズとして
落としやすい化粧品が多いですよね。

確かに軽く洗うだけで落ちるのは便利。

でも汚れを落とすという意味では
見た目でわかる汚れ(メイク)しか落とせないので
メイクが落ちたからと言って
洗顔を早く済ませるのはダメです。

 

汚れを落とすのが目的の洗顔で間違った洗い方

 

おでこニキビに悪い影響を与える洗顔方法
これを先に見てやらないようにしましょう。

理想的な洗顔よりニキビの悪化に直結するので
大前提として、これからいう洗い方は要注意。

 

まずは洗顔料を泡立てないこと
泡がないと擦って汚れを落とすことになります

それはオデコへの刺激になりますし
ニキビがあれば刺激を与えてしまう。

泡で浮かせて落とすので
石鹸でも洗顔料でも泡立てるのが必須。
(泡立てネットがあれば一瞬で泡立ちます)

 

刺激という点でいえば
顔を洗う時の温度も大切

熱すぎると必要な皮脂も落として
おでこの乾燥つっぱり感を招きます。

逆に冷水だと肌へのストレスに。
毛穴の引き締めとかは一時的で効果が薄いので
肌に優しい温度(少し温かい程度)で洗いましょう。

 

前髪をそのままで洗う
これも刺激という点でNGです。

せっかくオデコを洗っても
その直後に前髪が額に当たれば
おでこにシャンプーや汚れやついてしまう。

ヘアピンやヘアバンドを使って
前髪がおでこに触れない様にしてから
洗顔をするといいですね(^^)

 

おでこニキビのケアに繋がる洗顔方法とは?

 

  • 泡立てる
  • ぬるま湯で洗う
  • 前髪が当たらないようにする

 

この3つを守った上で
効果的な顔の洗い方を見ていきますね。
(お風呂での洗顔が時短でオススメ)

まずクレンジングでメイクを落とします。
その間に髪や体を洗っておきましょう。

髪を洗ったら前髪が付かない様にかき上げて
それから手のひらと指を洗います。

 

シャンプーやボディソープが手についてると
洗顔料の効能を発揮できないので手洗いから。

そしてぬるま湯で顔を濡らしてから
泡立てネットで洗顔料を泡立てます。

 

そして顔を洗うのですが
いきなりおでこから洗いましょう。

さっきも言った通り
おでこはTゾーンで皮脂が多いので
そこから洗っていきます。

泡を転がすように洗って
ゴシゴシ強く擦るのはNG

 

その後はこめかみ、顎、フェイスライン
最後に目元や口元など
デリケートな部分を洗います。

その後に、ぬるま湯で洗い流す。
泡が残らない様にまんべんなく洗い落とします。

これで完了。

 

ポイントはオデコから洗う事。

おでこの特徴、皮脂量の多さを考えて
一番最初にしっかり洗うと良いですよ。

スポンサーリンク

洗顔後のケアと寝起きの顔洗いの注意点

 

  • 汚れが付きやすいのでしっかり洗う
  • 皮脂量が多いので顔で最初に洗う

これがおでこニキビがある時の
洗顔方法として効果的だと思っています。

 

あとは洗顔後に肌が乾燥してたら保湿クリーム
または保湿力が高い化粧水を使う。

入浴後は汗が出やすいので
お風呂から上がった後もこまめに汗を吸う。

ビフナイトなどの炎症ニキビの薬は
このタイミングで塗ると良いですね。

 

また寝起きの洗顔としては
水だけの洗顔『水洗顔』をオススメします。

夜はメイクや日中の汚れを落とすので
洗顔料を使った方が効率がいいですが
朝は寝てる間についた汚れだけなので
ここでも洗顔料を使うと肌への刺激になります。

 

テカリ肌で朝もオデコに脂があるなら
そこだけ洗顔料を使った方が良いけど
そうじゃないなら水で十分です。

ぬるま湯にして水ですすぐだけで
夜についた、おでこの汚れは落ちますよ。

 

おでこは刺激を付けやすく
汚れも付きやすい。皮脂も多い。

だから汚れはしっかり落とすけど
過度な刺激にならない配慮をしてあげて。

 

おでこニキビの治し方については
次の機会にまとめたります↓

記事:おでこニキビを自宅のケアで治す方法

 

 

今回はおでこニキビがある時の
洗顔の注意事項についてみていきました。

今回、話した内容を役立てて
ニキビを攻略しちゃいましょう(^^)

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ