おでこニキビは間違った睡眠で悪化?寝るときに守りたいコト

おでこ睡眠

寝てる間に、おでこニキビが酷くなる?

 

露出してるオデコ。

だからこそ睡眠中も気を付けないと
知らず知らずの内に
ニキビを悪くしてるかも

 

今回、あなたに話す内容は
『おでこニキビと睡眠の注意事項』

寝る前のチェックポイントから寝方
睡眠でニキビケアする方法を学んでいきます。

 

  • 化粧水を使っているけど治らない
  • なぜかおでこニキビがヒリヒリ痛む

そんな人に読んでほしい
おでこニキビと睡眠の関係について(^^)

スポンサーリンク

今ある”おでこニキビ”を悪化させない寝方

 

『おでこ』という場所は
さっきも言った通りむき出しで
何も守るものがないところにあります。

言い換えるとそれは
外からの刺激に弱いってこと。

 

起きてる時は気を付けられるけど
寝てる時は完全に夢の中。

だから起きてるうちに
おでこを刺激から遠ざける必要があります。

 

まず気を付けたいのは枕カバー

カバーが汚れていると
そこにダイレクトにおでこが触れる。
これって結構ヤバいですよね?

寝てる時は寝返りを打つので
枕に顔が付くのは避けられません。

 

だから枕カバーをこまめに洗って
清潔にしておくのは大事なポイント

(週に2回くらい洗うのが目安)

 

それと枕と関係してるのが寝方ですね。

うつ伏せで寝るクセがついてると
枕や布団におでこが触れる時間が長くなります

寝方を急に変えるのは違和感がありますが
うつぶせ寝を辞めれないなら
枕カバーをキレイにしておきましょう(^^)

 

あとチェックポイントは前髪

前髪をヘアピンでとめて
おでこに当たらない様にしていますか?

 

髪というのは汚れが付きやすく
また擦れて刺激にもなりやすい

だから寝てる時は前髪をピンでとめて
おでこに触れない様にしとくといいです。

 

もし、おでこニキビの数が少ないなら
寝るときに絆創膏を貼るのもアリですね。

ニキビが大量にあれば貼りようがないけど
1個2個なら絆創膏で守ってあげましょう。
悪化するのが防げます。

 

最後は特に気を付けたい刺激。
それは自分の指で搔くことですね。

ニキビにかゆみが出てたら
寝てる時に搔いてしまいます。

掻き毟ってるとニキビが潰れて
ニキビ跡になる危険も。。

皮膚科でステロイド系の痒み止めをもらうい
痒み対策をする必要があります。

 

あと最低限の抵抗として
爪を深爪にするのも効果的。

爪で掻き毟ると一発でニキビが潰れるので
それを避ける為に
寝る前に爪を切るといいです。

 

  1. 枕カバーを清潔に保つ
  2. 前髪をヘアピンでとめる
  3. ニキビが少ないなら絆創膏をはる
  4. 痒み止めで掻き毟らないようにする

 

これが、今あるおでこニキビを
これ以上、悪化させないポイント。

早く治す為にも
重症化、長期化させないようにね(^^)

スポンサーリンク

おでこニキビを増やさない為に寝る前に確認したいこと

 

次はおでこニキビを増やさないように
予防や未然に防ぐ為の
睡眠のポイントについて。

まず女性の場合ですが
メイクは絶対に落としましょう

 

メイクは異物。

肌に長時間残れば毛穴が塞がり
ニキビの原因になります
(肌にも絶対良くないしね)

クレンジングを使って
おでこの化粧を落として(>_<)

 

逆に男性の場合は整髪料に気を付けます。

男性のワックスやヘアスプレーは
髪に残りやすいし刺激が強い

そのまま寝てしまうと
おでこに刺激を与えてしまいます。

 

また男女共通のポイントとして挙げれるのは
洗顔料のすすぎ残しですかね。

特に生え際は洗顔料が残りやすいので
このおでこの両脇にニキビができやすい人は
特にきっちり洗い落とした方が良いです。

 

※ 【オマケ】顔ダニにも要注意!

ニキビとは違いますが
ダニ刺されで赤く腫れることもあります。

これも枕の不衛生が原因の一つなので
こまめに洗った方がいいですね。

ニキビと違うけど
赤くて目立つ点では同じだし。

 

おでこニキビの予防に!熟睡でストレスを減らすコツ

ニキビと睡眠

これまでは寝る前の準備について。

赤いおでこニキビを作らない方法と
悪化させない方法をまとめていました。

 

最後は睡眠の質について
どうやったらぐっすり寝れるか?

これをお話ししようと思います。

…というのも睡眠が浅かったり寝不足は
おでこニキビのリスクを高めるんです(>_<)

 

どういうことか説明しますね↓

まずグッスリ寝れないと疲れが抜けない。
すると自律神経が乱れてしまいます

自律神経はが乱れると
肌の傷を修復する副交感神経が働かず
肌にダメージが蓄積されていきます。

 

さらに交感神経が高まることで
男性ホルモンも活発に。

男性ホルモンは皮脂の分泌を促したり
毛穴を収縮させてしまうので
ニキビの元凶ともいえますね(>_<)

 

おでこはTゾーンといって
もともと皮脂量が多い場所。

だからこそ自律神経が乱れるのは
ニキビの可能性を上げてしまうんです。

 

…という理由でグッスリ寝ることは
疲れを取る、ニキビをケアする上で
とても大切なポイントになってくる(^^)

寝るときに副交感神経を高める。
そのためのおすすめの方法はこちら↓

【副交感神経を高めるコツ】

■ 入浴編

  • お風呂に浸かる(シャワーは駄目)
  • 熱すぎる温度は×
  • お風呂にはゆっくり入る

 

■ 入浴後から寝るまで

  • マッサージやストレッチで体の力を緩める
  • パソコンはやらない
  • スマホは液晶の光を抑える
  • ホットミルクを飲む
  • コーヒーやお酒は控える
  • 負荷の高い運動も駄目

 

全てをやる必要はありません。

出来そうなものから試して
寝起きのスッキリ度を比べてみて!(^^)

 

こうして入浴後から寝るまでの時間で
副交感神経を活発にすることで

スッと寝つきに付きやすくなりますし
寝た後も熟睡度が高まります。

熟睡出来れば肌の再生機能も高まるし
ニキビ肌や美容にも良いことづくし( *´艸`)

 

おでこのニキビを悪化させない為に
外部からの刺激から遠ざける。

今以上、増やさない為に
おでこ周辺や寝具を清潔に保つ。

ぐっすり寝てニキビケア出来る用
副交感神経を優位にしておく。

 

これがおでこニキビを早く治す為に
寝るときに守りたいポイントになります。

やる、やらないはあなたの自由。

でも本気でおでこの視線が嫌なら
睡眠にも気を付けてみませんか?

 

他のオデコニキビの治し方については
別の機会に詳しくお話ししますね↓

記事:おでこニキビの原因と治し方

 

 

今回は睡眠での
注意事項を見てみました。

目立つ”おでこニキビ”は
さっさと治してしまいましょう(^^)

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ