顎ニキビの原因は食べ物?顎ニキビを誘発する食材と食生活

食べ物

あなたは食生活に気を使ってますか?

 

この質問に『はい!バッチリです』

そう答える人には、今から話す内容は
意味がないかもしれません。

でも少しでも食事内容に不安があるなら
顎ニキビを体の中からもケアしたいなら
これから話すことは、とっても大切。

 

今回のテーマは『顎ニキビを招く食事』

顎ニキビの原因になる料理
避ける食材、ダメな食べ方から
ニキビ予防の為の食事について。

 

普段、何気なく食べているものが
体に悪い影響を与え
あなたをニキビ肌にしているかも。

好き勝手に飲み食いしてるなら
一度だけ自分の食生活を
振り返ってみてはどうでしょうか?

 

食べ物から顎ニキビを防ぎ
ニキビが出来にくい肌を目指しましょう。

スポンサーリンク

顎ニキビを招くNG食材の3タイプに注意しよう!

 

まずは食材からチェック(`・ω・´)

基本的には禁止とされる食材はなくて
食べるものも肉、魚、野菜などを
バランスよく食べていれば問題ないはず。

 

それなのに、なぜか顎という場所に
ニキビが出来やすい人が食べがちな
注意すべき食べ物を見ていきます。

◯◯を食べるとポツポツにきびが…
そんなことが今までありませんでしたか?

記憶をたどって確認してみて(^^)

 

① 胃を荒らしやすい香辛料や負担をかける食材

 

一つ目は胃にストレスを与える食事

適量なら問題ないけど
好きで毎食の様に食べてると
胃の消化力を弱めるものがあります。

 

消化力が弱まると排出力も下がり
体の中に老廃物が溜まりやすい。

すると吹き出物が出来やすくなるし
肌荒れや免疫力の低下にも繋がります。

(あと胃腸が悪いと口の周りに
ニキビが出来やすいと言われてますしね。)

 

胃にストレスを与える食事
その例は下にまとめてみました。

あなたは大丈夫ですか?

 

【食べ過ぎに注意!】

■ 冷たいもの(胃も冷やす)

  • 冷たいドリンク
  • 生野菜
  • フルーツ
  • ヨーグルト

 

■ 辛いものや刺激物(胃を荒らす)

  • キムチ
  • 香辛料
  • カレー
  • コーヒーなどのカフェイン

 

■ 消化に時間がかかるもの

  • 脂っこい肉
  • 食物繊維

 

何度も言うけど適量ならOK

…というより健康のためには
食物戦士やヨーグルトなど
食べるべき食材もありますよね?

だからこそ量を一日一日で
コントロールすることが大切。

 

  • 胃がもたれ気味なら控える
  • 夏バテや疲れが溜まったら控える

こんな風に胃に負担がかからない様に
必要な分だけ食べると良いですよね。

スポンサーリンク

② 腸内環境が悪化すると顎にブツブツが出来る

 

次は

腸内環境が悪くなるとデトックスが出来ず
腸の老廃物が腸内に溜まってしまいます

 

すると溜まった老廃物は血管を通り
肌から汗として出そうとする。

その時に皮脂と結びつき
それがニキビになりやすくなるんですね。

 

特に顎は皮脂の量が多いので
スベスベ肌を目指すなら
腸にも気を配っていたいところ。

普段から便秘気味なら要注意
腸内環境が悪くなる食事はこんな感じです↓

【腸に悪い?NG習慣】

  • 肉ばかり食べる
  • 食物繊維をほとんど食べない
  • 発酵食品を食べない
  • コンビニ食、ファストフードが多い
  • 砂糖たっぷりのお菓子を食べる
  • ラーメンや揚げ物が大好き
  • 辛い料理を食べる

 

このような食事を続けてると
腸への負担が大きくなってきます。

顎ニキビの為に食事を見直したいなら
まずは胃腸を元気にして
顎ニキビのケアをしてみては?

 

③ 皮脂の分泌を増やす食べ物も注意!

 

最後は皮脂の分泌を促す食べ物について。

さっきも言ったけど
顎は皮脂量がもともと多いので

それ以上、分泌量が増えると
顎ラインのニキビが増えやすくなります。

 

ここでのポイントは糖質ですね。

糖質を摂取しすぎると
血糖値が急上昇してしまいます。

 

すると上がった血糖値を下げようと
体内でインスリンが分泌。

このインスリンは皮脂の分泌を促すので
皮脂が増えテカリ肌になりやすいんですね。

【糖質たっぷりの料理や食材】

  • 白米
  • パン
  • うどん
  • 洋菓子、和菓子
  • アルコール
  • 野菜のイモ類

 

これらも適量なら問題ありません。

ただ白米大好きでモリモリ食べたり
食後のおやつが日課になってると
それは顎ニキビの原因。

少しずつ減らせるとこから減らして
血糖値の急上昇を抑えた方がいいですよ。

 

食材以外も?顎ニキビになりやすい食生活

ニキビ食生活

  • 胃に負担をかけるもの
  • 腸内環境を悪くするもの
  • 血糖値が上昇する糖質

 

この3つに含まれる食品を食べると
顎周りのニキビに繋がりやすい。

…というのが、今までの話。

ここでは食品ではなく
食べ方について少し補足をします。

 

というのも食べ方が悪いと
それだけで胃に負担をかけたり
血糖値が上がる場合があるんです(;^ω^)

【こんな食べ方はNG】

  • 限界まで食べる
  • 食間が多い
  • 飲み過ぎ
  • 早食い
  • 噛まないで飲み込む
  • 夜食が多い

 

こんな食べ方をしてると
いくら食材に気を付けていても
胃に負担をかけたり血糖値を上げます。

上のNGな食べ方は
胃も血糖値も両方に影響するので
今日から辞めた方が身のためです。

 

【最後に】 正しい食生活の第一歩とは?

 

いろいろ注意事項を踏まえても
「じゃあどうすればいいの?」
…という疑問が浮かびますよね。。

そこで健康な食生活への第一歩として
私がオススメする方法があります。

 

それが噛む回数を増やすということ。
なぜ咀嚼数を増やすのがオススメか。

その理由は3つあります。

一つ目は胃の消化を助けるという点。
たくさん噛むと食物が砕かれるので
胃の消化がスムーズになります。

 

二つ目は食べるのに
時間がかかるということ。

これも胃に負担をかけませんし
ゆっくり食べると血糖値の上昇も緩やかになるので
そういう意味でもオススメです。

 

三つ目は腹八分目ができること。

私たちが満腹感を得るのは
満腹中枢が関係しています。

この満腹中枢というのは
咀嚼数を増やすと得やすいので

無理に我慢しなくても
いつもより少ない量で満足できるんですね。

 

顎ニキビを治す為の食生活
その第一歩として『よく噛む』
ここから始めると効果的だと思います。

もし顎ニキビが出来たら
素早くケアして早めに治しましょう。

記事:顎ニキビを自宅でケアする方法

 

 

今回は顎ニキビと食事内容について
お話をしていきました。

避ける食事、注意すべき食べ方
これらの中から当てはまった項目を
今日から改善していきましょう!

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ