お尻の付け根にニキビ?股の周辺にある”おしりニキビ”の原因

お尻ニキビが痒い

なんでこんな箇所にブツブツが?

 

太股の付け根の辺り
お股の周りに広がる吹き出物

なぜ下半身にニキビが出来るのか?
その原因から対策を考えていきます。

 

(最近、おしりがブツブツしてきた)

別に人目につくわけじゃないけど
恋人との「いざっ」って時に
お尻が汚いと思われるのはヤバいですよね…

 

おしりニキビに悩むなら
今日から足の付け根をケアして
美尻を目指して見ませんか?

スポンサーリンク

お尻の付け根や股周辺にブツブツができる2つの原因

 

下半身のこんな場所に吹き出物
そんな時は3つの原因をまず疑います。

 

一つ目は不潔(´・ω・`)

言葉が痛いかもしれないけど
清潔にしていなかったか?を疑います。

 

例えば石鹸やボディソープを
きちんと洗い落としていないとか。

あとは下着、ストッキング、パンツ
このように何枚も履くことで蒸れて
湿気がたまってしまったりとか。

特に注意したいのは生理中ですよね。
ナプキンも蒸れやすいので
ここらへんが原因になってるかも。

 

あとは汚い話になるけど排便時も。
ウォシュレットで洗った後に拭きが甘かったり
紙でゴシゴシ拭いてしまうと清潔さは保てません。

このようにお尻付近の雑菌が
喜ぶような環境になってないか?
これを一度、確認しておきましょう。

 

 

もう一つ、お尻ニキビのキッカケになるのが
カミソリで付け根や股の毛を剃ること

もともと毛は肌を守るためにあるので
剃った後にブツブツになりやすいんですよね。
(特に自分でかってに剃るとなりやすい)

 

なにも守ってくれるものが無い時に
下着の摩擦や蒸れがあれば
それが吹き出物になりやすいんです。

これは正確に言うとニキビじゃありません。
毛嚢炎という皮膚病になります。
これについても後で話しますね。

スポンサーリンク

股や付け根のニキビを悪化させないコツって?

 

今から対処法を話すのですが
その前に悪化しやすい行動をチェックしておきます。

お尻の付け根にあるニキビは
刺激を受けやすいので
潰れたり黒ずみになりやすい

それを防ぐ為に
気を付けたいのは以下のものです。

 

▼こんな生活に気を付けよう▼

  • 自転車に長時間、乗る
  • 妊娠中などで同じ姿勢で座る
  • 椅子に座るのにクッションを使わない

 

これらは股や付け根のニキビに刺激を与え
治るまでの時間を長くさせてしまいます。

お尻に優しく、お尻を清潔に。
これが悪化を防ぐ上で大切なこと(^^)

 

股や付け根のニキビの対処法は生活の中にある

ニキビの治し方

原因を踏まえるとお尻を清潔にして
刺激を遠ざけることで
下半身のニキビはケアできます。

その為に何ができるか?
具体的に考えていきますね。

 

まずすぐに出来る対処法として
お風呂の入り方です。

洗い残しがないように体を洗った後は
念入りに体をすすぐこと。

 

そして入浴中に手でお尻を触って
ヌルっとしてないか確認します。

また石鹸でお尻ニキビがヒリヒリする時は
デリケート用の石鹸や牛乳石鹸など
体に優しい成分のタイプを使うと良いですよ。

 

次の対処法としては服選び
下着やパンツ類を通気性がいい素材にして
蒸れないように工夫することでケアできます。

ストッキングは夏用のものを使ったり
下着はコットンがオススメ。

あとは家に帰ったらすぐ脱いで
お股がスースーするようにしてあげると
蒸れの影響を減らせますよね(^^)

 

毛嚢炎の原因や対処法も知っておくと便利

お尻のブツブツの原因

先ほど、カミソリ後にブツブツができる
毛嚢炎という話をしました。

これは見た目はニキビと似ていますが
傷ついた毛穴からブドウ球菌が入って
感染してしまうものでニキビとは別です。

原因は毛抜きカミソリのやり方

 

毛を剃る前にワセリンやクリームを塗って
肌への負担を減らすこと。

毛の流れに沿って剃り
肌を傷つけない様にすること。

(それで剃れなかった毛は
流れと逆に沿ってもOKです)

 

毛剃り後は肌が乾燥・敏感するので
保湿をして細菌から守ること

このように、とにかく肌に優しく
いたわって毛の処理を行いましょう。

 

今回はお尻ニキビの中でも
足の付け根の部分や股の周辺

この辺りにできるニキビについて
その原因と対処法を考えてみました。

お尻全般のニキビの原因や治し方は
次の機会にお話ししますね。

記事:お尻ニキビを繰り返す原因と自宅ケア

 

 

お尻は汚くて得することはありません。
人目に付く前に早めにケアしておきましょう。

そのためには今回、言った通り
清潔さと通気性がポイントです(^^)

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ