糖質制限でニキビが改善する?少しでも早く成果を出すコツ

ニキビと糖質制限

食生活を見直してニキビを治したい!

 

そんなあなたにオススメしたいのが糖質制限食

2年前、私がダイエット目的で始めたら
糖質オフで偶然にもニキビが減ったんです!(^_^)

 

よくよく調べてみると
糖質制限とニキビケアの相性の良さを知り

私はそれからもニキビ予防とケアをかねて
糖質オフを意識して食事をしています。

 

なぜ甘いものや炭水化物を減らすことで
なかなか消えない吹き出物が減るのか?

その理由とニキビを治す為の
自己流の糖質制限をお話しします。

 

繰り返すニキビを治したいあなたへ。

糖質制限の正しいやり方や
挫折しそうな時の乗り切るコツを紹介(^^)

スポンサーリンク

【体験談】私が糖質制限を行ってからニキビが治るまでの話

 

まず私が行った糖質制限のやり方と
ニキビが減るまでの期間をお話しします。

私が食生活を見直したのは
単純に痩せたかったから(;´Д`)笑

 

なるべく健康的に痩せる方法を探していて
普段の食生活で『糖質の取りすぎている』ことに気づき
そこから糖質オフに取り組みました。

お菓子、和菓子は完全に断ち
白米やパンの量を減らし
代わりに肉や魚、野菜の量を増やしました。

 

すると1カ月ほど経って急に
それまで悩まされていた便秘が解消

「やった!」と思ったら体重も2kg減り
2カ月後にはアトピーや肌荒れ、ニキビなど
肌の状態も格段に良くなったんです。

 

思春期ニキビはしょうがなくても
大人ニキビは生活習慣が原因の場合がほとんど。
(妊娠や出産、生理は別として)

その乱れた生活の一つとして
あなたも『糖質の摂りすぎ』
これが当てはまるかもしれません。

 

  • ご飯やパンが大好き
  • 毎日の様に甘いものを食べる
  • 調味料が大好き
  • 間食や夜食が多い
  • お腹周りに脂肪がつく

 

このような食生活なら糖質制限を行い
二キビケアにチャレンジする価値があると思います。

ではここから、糖質がニキビを招く原因と
ニキビを治す糖質制限のやり方を話ししますね(^^)

 

糖質の過剰摂取でニキビになる3つの理由

糖質とニキビ

糖質制限がニキビに効果があるということは
糖質を摂取しすぎると
ニキビになりやすいってこと。

なぜ糖質の過剰摂取が
ニキビ肌のリスクを高めるのか?

その原因は3つあると思われます。

 

① 甘いものが皮脂の主成分を増加させる

 

一つ目の原因は糖質の食べ過ぎにより
皮脂の主成分トリグリセリドが増加すること。

これにより皮脂の分泌量が増える恐れがあるので
甘いものや炭水化物の食べ過ぎは要注意といえます。

 

② 糖質を分解するのにビタミンが消費される

 

糖質の食べ過ぎが
ニキビになりやすい二つ目の原因。

それは糖質を分解する時にあります。

 

糖質を食べた後、エネルギーにするために
体はビタミンを使って分解します。

ビタミンはニキビケアにとても大切で
特にビタミンB1,B2は
皮脂の分泌を抑制する働きがあります。

 

しかし、このビタミンB1,B2は
糖質の分解で特に消費される栄養素。

なので糖質を過剰に摂ることは
皮脂の分泌量が増えて
テカリ肌になりやすくなります

皮脂量が増え毛穴に皮脂が詰まり
ニキビ肌の土台が出来てしまうので注意(>_<)

 

③ 砂糖で高血糖に?ホルモンバランスが崩れる

 

最後に考えられる原因は
インスリンが分泌されるから。

糖質を食べ過ぎると
一時的に血糖値が高くなりすぎます。(高血糖)

 

すると体は血糖値を下げようと
体内でインシュリンを分泌。

このインシュリンも皮脂の分泌を促す物質なので
ニキビ肌になりやすくなるんですね

 

皮脂の主成分を増やし皮脂の分泌を促す。

糖質を必要以上に食べると
ニキビの天敵『皮脂』が増加するので
慢性的なニキビ肌になるということです。

 

糖質がいかにニキビを招くか
これでハッキリとわかりましたね?

では次にニキビケア専用の
糖質制限の方法を考えていきましょう。

 

ニキビ用の糖質制限じゃないとニキビが悪化する可能性も?

ニキビと食生活

なぜ私が先ほどから
『ニキビ用の糖質制限』と言っているのか?

それは一般的な糖質制限だと
逆にニキビを増やす結果に繋がるからです。

 

一般的な糖質制限は
『糖質を減らし肉を食べよう』と
極端すぎる食生活を提案しています。

ただ肉(動物性タンパク質)は
食べ過ぎると皮脂の分泌を促すので

こちらもニキビの原因になりかねません。

 

なので病気の対策としての糖質制限や
本に書いてる本格的な糖質制限ではなく
あくまでニキビの為の糖質制限が必要。

その方法を私が考えました(*´▽`*)

 

ニキビ専用の糖質制限とは?ニキビを減らす食生活

ニキビと食事

ニキビ専用の糖質制限は
極端に糖質を減らしすぎないこと

そして肉や魚を食べ過ぎない事です。

 

糖質を今までの半分にして
減らした分を動物性タンパク質と大豆製品
そして野菜やフルーツで補うのがベストですね。

無理に我慢せずに自然に取り組み
長続きしやすいのがこの方法です。

 

まず食べる量を減らすべきものについて。
糖質が多く含まれる以下の食べ物は要注意です。

【量を減らしたい食べ物】

  • 和菓子、洋菓子全般
  • 白米
  • 精製されたパン
  • 小麦粉が多い料理(市販のカレーなど)
  • イモ類
  • 根菜類
  • バナナ(小さいサイズ1本ならOK)
  • ケチャップ、ソース

 

こう見てみるとお菓子と主食が多いですね。
摂取量を0にする必要はありませんがドカ食いはNG

 

逆に食べてもOKなのは以下の食材です。
普段の食事以外でも外食の時も参考に(^^)

【食べてOKな食べ物】

  • プレーンヨーグルト
  • ピーナッツ
  • 全粒粉のパン(少量ならOK)
  • 刺身、魚
  • 柑橘類のフルーツ
  • 大豆(納豆や豆腐)
  • 海藻類(海苔や昆布)
  • 緑黄色野菜
  • キノコ類
  • 糖質オフのビール
  • マヨネーズ
  • おから

 

家の料理でおすすめなのは

野菜、肉、魚を美味しくバランスよく食べられ
ご飯を食べなくても満足しやすい料理です。

この表を参考に
昨日までの食事から
糖質を減らす工夫をしましょう(^^)

 

【オマケ】

あと、どうしても菓子が食べたいなら
私のオススメはローソンです。

ローソンには糖質offのパンやお菓子
さらにアイスも売ってるので
我慢できない時やご褒美にはそれを食べてみては?

スポンサーリンク

※ 糖質制限を楽に実践するコツと長続きさせる取り組み方

 

先ほどの2つ目の原因でも言いましたが
糖質はビタミンを消費させます。

なので、その不足しやすいビタミンを
サプリメントで取るというのもアリです。

ドラックストアで『マルチビタミン』や
『ビタミンB群』の種類を選びましょう。

 

あと3つ目の原因
糖質の摂取による血糖値の上昇も
ある方法で抑えることができます。

それが食後の運動

 

食後すぐに歩いたり体を動かせば
血糖値の急上昇を
ある程度は抑えることができると言われています。

つい食べ過ぎてしまった時は
食後の散歩をしてみてはどうでしょうか?

運動不足の解消にもなりますしね(^^)

 

 

完璧を目指すと挫折します。

『以前の食生活から少し糖質を減らす』

ここから初めて加点方式で取り組めば
モチベーションも下がらずに継続できますよ。

 

自分の理想の肌をイメージしながら
少しだけでも糖質を減らしていく。

それを3カ月ほど続けることが出来れば
ニキビに悩むあなたにとって
良い結果がでると信じています。

 

正しい方法を知って少しずつ取り組む。

私と一緒に食生活から
ニキビケアをやりませんか?

糖質制限でニキビが減ったら
コメント頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ