自律神経はダイエットに関係ある?太りやすい体を1日5分で解決

インアウトダイエットで痩せやすい体質になる呼吸

呼吸をするだけで痩せる!?

 

最初、聞いた時は
嘘だと思いました。
詐欺だと疑いました。

しかし、体の仕組みと
呼吸の関係を知れば納得。

 

ってか、一番ラクな
ダイエット法じゃないの?
とさえ考えています。

そんな息をするだけの
ダイエット法を紹介します。

スポンサーリンク

 

こんにちは。
管理人のはるです。

記事をご覧いただき
ありがとうございます。

 

ゴールデンタイムにテレビ番組を
だらだらと見ていたらTBSで

「あの日に戻りたい」
っていう番組がやってたんです。

 

その番組をざっくりと語ると
以前のような体型に戻りたいという
ダイエット企画の番組でした。

そして、そのダイエットに取り組んだ
一般人の方は見事、成功!

 

とにかくダイエットする方のビフォア,
アフターがすごかったです。

確か体重が
30kg減ったとか・・・
ビフォアがすごかったけど

 

その日の放送では4人の女性が
ダイエットに成功していたんですが、

面白いなぁと思ったのは
4人、それぞれが痩せる
アプローチ方法が違っていたこと。

 

そして、その中の1つに
気になるダイエット法があったので
書いていきたいと思います。

 

その名も自律神経ダイエット

 

…ん?ってなりますよね(;^ω^)

でも、このダイエット法がテレビで
紹介されてた中で一番,簡単で
効果がある優れものです!

 

ってことで今回のテーマは
【自律神経ダイエット】

・自律神経とは?
・自律神経と肥満の関係
・具体的なダイエット法について

この3つの流れに沿って
話を進めています。

効率的に痩せるためにも
今日は体の中を見てみませんか?

スポンサーリンク

自律神経とは?ポイントは無意識の行動

 

まずは、自律神経とは?
というところからです。

 

簡単に言うと、自律神経とは
生きることに直結する働きを
コントロールする神経のこと。

具体的には呼吸とか消化とか
汗とか睡眠とか、「動物として生きる」
これを司る神経のことです!

 

そして、その自律神経には
活動時に働く交感神経と
休息時に働く副交感神経があります。

昼に働いて(交感神経)
夜に休む(副交感神経)
これが生活のリズム。

私達はこの2つの神経のバランスを
取りながら健康を維持しています。

 

ですが近年、特に先進国では
この2つの神経のバランスが
崩れてきているんらしい(>_<)

どうバランスが崩れているかといえば
活動の際に反応する交感神経が
過剰に働きすぎる環境なんだそうです。

 

確かに今はストレス社会といって
残業してヘトヘトになったり

パソコンやスマホで脳を
刺激しているなんて言いますよね?

 

そんな交感神経を
刺激しまくる生活の中で
自律神経のバランスが崩れていく。

そしてこれは、あなたの脂肪
ダイエットにも深く関わってきます。

 

自律神経と肥満の深~い関係

どうしても痩せたい男性

もともと自律神経は精神疾患
深くかかわっていると言われています。

うつ病やパニック障害は
交感神経の過剰が原因の一つだと。

 

それが今までの定説だったんですが
近年、この自律神経が肥満とも
関係があることがわかってきたんです。

 

先程も言ったとおり
自律神経は交感神経と副交感神経が
バランスをとって健康を維持しています。

なので活動状態の交感神経が
過剰になると体が危機を感じるんです。

「ヤバイ休憩できない!」って。

 

すると脳は「休憩しないなら
栄養をたくさん蓄えないと!」と思い

食事で取り入れた栄養を
必要以上に蓄えようとします。

これが太る、脂肪がつく
原因となってしまう。

 

だって脳からしてみれば
休憩を取らないけど

脂肪をつけておけば
燃焼してエネルギーに変えらる。

何も間違ったことをしていなくて
生存本能がもたらす
大切な機能なわけです。

 

…ということは、私達にできるのは
脳に「脂肪に変えるな」と
命令を送ることではなく

きちんと自律神経を整える
副交感神経を活発にする
これが必要になってきます。

ではどうしたら、自律神経は
整ってくれるのでしょうか?

スポンサーリンク

痩せる体質になる2つの方法

 

自律神経を整えるためには
「やってはいけないこと」と
「やておきたいこと」の2つがあります。

 

まずは「やってはいけないこと」
これは寝る前のPC、スマホ

 

PCやスマホの画面からは
ブルーライトという光りが出ていて

この光が、寝る前に目に入ると
脳内のメラトニンという物質が減るんです。

要は眠れなくなるということ。

 

睡眠の質が下がれば
自律神経は乱れます。

先程も言ったように、これが
肥満につながっちゃうんですね(;^ω^)

 

なので寝る1時間前からは
PC,スマホはイジらないように
心がけましょう(^^)

 

次は、「やっておきたいこと」ですが
それは腹式呼吸。超おススメです!

もともと呼吸って自律神経に(無意識)
任せているんですね。

でも人間は
意識的にも呼吸が出来る。

それを利用して呼吸のリズムを良くすることで
自律神経の乱れをなくすことができるんです。

 

たかが呼吸ですが
人生が変わりますよ!!

 

腹式呼吸のルールは
とても簡単!(^^)

 

息を吸う時間×2=息を吐く時間

 

これだけです!

ゆっくり吸う
さらにゆっくり息を吐く

これだけを意識すれば
あなたの体は痩せる体質
生まれ変わることが出来ます。

 

あと、大切なのは継続すること。
体質を変化させるには少なくとも
3ヶ月はかかると言われています。

なので寝る前、布団に入ったら
腹式呼吸をするのを習慣にして
3ヶ月間は呼吸法を取り入れてください。

 

痩せる呼吸法や美容情報も確認する?

 

最後に今回の内容を
記事をまとめますね。

  • ダイエットには自律神経が関係している
  • 交感神経が高まると、体は脂肪を溜める
  • 寝る前のPC、スマホは控える
  • 腹式呼吸で自律神経を整える

 

たった5分、呼吸を
ゆっくりするだけ

それだけで、脂肪が
付きにくい体に生まれ変わる。
(しかも、タダで。笑)

一回、試し見る
価値ありだと思いませんか?

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

他にも0円で痩せるをテーマに
書いた記事も読んでみてください↓

記事:0円ダイエット特集ページ
記事:ワキガを誰にも知られずに対処する
記事:大人ニキビを自宅でコッソリ治す方法

 

 

今回は自律神経と肥満
この2つの関係を見ていきました。

ではまた、次の
記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ