デコルテのニキビが冬に増える原因とは?冬場の寒さが肌に与える影響

寒いとニキビが出来る

寒くなるとデコルテにブツブツが…

 

毎年、10月の後半から11月にかけて
胸ニキビが増えてくるんです。

何となくニキビ=汚い=夏

こんな方式が頭の中にあるので
ずーっと不思議でした(;^ω^)

 

今回は『冬に胸元ニキビが増える理由』
これを考えていくことにします。

  • 季節によってニキビが増える(減る)
  • 乾燥すると急にザラザラになる
  • 毎年、同じ時期に胸ニキビを繰り返す

 

こういうニキビ肌なら
今から話す内容は役に経ちます。

今年からは胸ニキビを無くして
温泉やお風呂に入っても
人目を気にしない生活を送りませんか?

スポンサーリンク

原因① 空気や肌が乾燥することでブツブツになる

 

まず考えられるのは
冬になると空気が一気に乾燥する
その乾燥がニキビを起こしてるというコト。

もともとニキビは皮脂や角質が
毛穴に詰まることから始まります。

 

一方で肌は乾燥すると
毛穴がキュッと縮まるんですね。

だから毛穴に詰まりやすくなるので
乾燥するとニキビが出来やすいんです。

 

冬の空気の乾燥で肌が水分を奪われたり
エアコン暖房器具も乾燥のもと。

だから冬にはニキビが出来やすく
もともと皮脂の分泌が活発な胸周りは
毛穴がさらに詰まりやすいといえます。

  • カサカサしてる箇所にニキビが広がる
  • 肌の痒みも同時にある
  • お風呂上りに肌がパリパリしてる

 

このような肌なら
肌が乾燥してると言えます。

加湿器を買ったり
お風呂上りにローションで保湿したりetc
部屋の湿度を保つ工夫をすると良いですよね。

スポンサーリンク

原因② 体の冷えがデコルテの吹き出物を増やす

 

夏と冬の最大の違いは気温
当たり前ですが冬は寒い(笑)

この冷えも肌にとっては
あまりよくない環境と言えます。

 

体は冷えると血液の流れも滞りやすく
老廃物が体に溜まってしまいます
(寒いと体も動かさないしね。)

また冬は早く浴槽につかりたいので
体や髪を洗った後のすすぎ残しも出がち。

シャンプーやリンスの洗い残しが胸に付くと
それが毛穴を防いだり刺激になって
ニキビが出来やすい土台を作ってしまいます。

 

重ね着をしたり湯たんぽを使ったり
あとはスープをよく飲んだりと
体の中から温める工夫が大切ですね(^^)

乾燥に続いて冷えも
胸ニキビに繋がります((+_+))

 

原因③ 自律神経によりホルモンバランスも崩れる

冬にホルモンバランス

肌の乾燥と冷えは
誰にでも当てはまるけど
最後は個人差があるもの。

それがホルモンバランスの乱れです。

ホルモンバランスが乱れると
皮脂の量が増えたり
ターンオーバーが遅れたり
ニキビが出来やすくなる(>_<)

 

先ほども言った通り胸周辺は
もともと皮脂が多いので
それ以上に増えるとニキビが出来やすい。

冬にホルモンバランスを崩す原因としては
先ほどの冷え自律神経が挙げられます。

  • 外が冷えてるのに室内は厚い
  • 太陽の光に当たる時間が短くなる
  • 運動不足になる
  • 寒さで体温調節が難しい

 

このような寒い季節が続くと
私たちの体は自律神経を乱し
男性ホルモンが増えるリスクが高まります。

 

重ね着で体感温度を一定にしたり
休憩時間は日光に当たるなどして

生活リズムを急に変えないのが
胸ニキビのケアになります(^^)

 

今回は冬に胸ニキビが増える原因
これを見ていきました。

また季節以外での胸ニキビの原因や
自宅での治し方については
次回、詳しくお話ししますね。

記事⇒胸のニキビをなるべく早く治す方法とは?

 

 

胸は元々、外からの刺激を受け
皮脂もたくさん出る箇所で
背中ニキビの次に悩む人が多いです。

そんな時に肌を乾燥させたり
体を冷やすと胸ニキビが増えますよ。

 

対策自体は簡単なので
今日から試して見ては?

夏にブツブツで注目を浴びる前に
冬からニキビケアをしましょう(`・ω・´)

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ