ニキビは汗をかくと治る?運動で汗をかいた後の正しい対応

汗をかくとニキビが改善されるのか悪化するのか

汗をかくこととニキビって関係あるの?

 

体を動かしたりお風呂に入ると
おでこや背中にジトッと発汗

そんな汗はニキビの
予防にも原因にもなる!?

今回、あなたに話す内容は
『ニキビが減る汗のかき方』

 

【トピックス】

  1. 汗は老廃物を含んで汚い?成分チェック
  2. 汗をかくことで起こる肌への悪影響
  3. ニキビを治す為の汗との向き合い方

 

  • ジムやランニングはニキビに悪いの?
  • 体育や部活などのスポーツは
    ニキビの原因にならないか心配…
  • 半身浴やサウナ、岩盤浴で
    汗をかくのはニキビ予防になるの?

このような悩みをスッキリさせる為にも
ニキビと汗の関係性を見ていきましょう。

スポンサーリンク

汗は老廃物を含んで汚いのか?成分を見てみる

 

汗がニキビに良いのか悪いのか?

それをハッキリさせるには
汗の成分を見るのが
一番、手っ取り早いですよね?

運動をしてニキビを治そうとする

イメージ的には汚いというか
あまりキレイには扱われない汗。

その汗の成分はWikipediaによると
以下のように書かれていました↓

汗(あせ)とは、哺乳類が皮膚の汗腺から分泌する液体である。
およそ99%が水であるが、
さまざまな溶解固形物(主に塩化物)も含む。

o-クレゾール、p-クレゾール、
および少量の尿素などの化学物質もしくは芳香化合物も含まれている。

引用元 Wikipedia

簡単に言うと汗はほとんどが水

私たちが思っているほど
汚いものではないようです。

 

汗の役割も体温調節排出のためであり
健康に過ごすためにかかせないもの。

新陳代謝という面でも
汗をかくことは良い面があります。

このように成分を見る限り汗自体が
ニキビの原因になったり
悪化させる心配はないみたい。

 

でも、それで安心するのはダメ!

実は汗自体は大丈夫でも
汗をかいた後のケアが間違っていれば
肌に悪い影響が出てきます。

その辺りを、もう少し詳しく
見ていくことにしましょう(^^)

 

【注意】汗をかくことで起こる間接的な肌への影響

運動で汗をかいた時の肌への影響

さっきも言った通り
汗自体がニキビの元になることはない。

でも汗をかいた後に
間違った行動をしてると
ニキビのリスクが高まってきます

 

例えば、汗をかいたのに
拭かずに放置するパターン。

おでこの生え際や鼻の下など
汗が溜まりやすい場所のケアをしないと
その部分の汗に菌や汚れが付着します。

化粧のファンデやマスクについた汚れも
顔に付きやすくなってしまう。

 

その後、汗が渇いてくると
その汚れはダイレクトに肌を刺激。

炎症をおこしやすくなるし
良いこととは言えませんよね?

 

顔以外でも背中や谷間(デコルテ)など
体に汗をかくと仕事中なら拭きづらくて
不衛生になりがち。

また男性の場合だと頭皮に汗をかいて
ワックスが汗について
「頭がかゆい!」ってこともありえます。

 

また汗を放置することで
角質がはがれやすくなるのも要警戒

角質がはがれるスピードが早くなると
まだ準備できてない若い角質が表に出ますよね?

すると毛穴に皮脂や
はがれた角質が詰まりやすくなり
ニキビが出来やすい環境が生まれます。

 

このように汗自体は悪くなくても
汗をかいた後の対応が間違っていれば

肌荒れやニキビなど
悪い結果に繋がりやすくなります。

 

ただ発汗することは
老廃物を出したり乾燥対策に良いのは事実。

だからニキビケアをする上で大切なのは
『正しく汗をかく』ということ。

これでニキビが出来にくい肌に
切り替えることが可能です。

スポンサーリンク

健康的に汗をかいてニキビも予防する方法

 

汗への正しい対応とは?

一つ目は早く丁寧に拭くこと

運動後やお風呂上りに汗が出たら
タオルで当てるように優しく拭きます。

なるべく早く優しく拭いて
衛生面を保つことがポイント

 

拭く以外にも顔に汗をかいた時には
洗顔も効果的ですが一つ注意があります!

それは擦りすぎないこと

強くゴシゴシと洗うことで
肌が乾燥しやすくなります。

 

すると、体はより皮脂を分泌するので
テカリ肌が悪化したり
ニキビがTゾーンに出来やすくなる

洗顔も拭く時と同じように
優しく丁寧にが基本です。

 

動画で理想的な洗い方を
一度見てみてはどうでしょうか?

 

あと夏場は強い紫外線
注意した方がいいですね。

紫外線が強いと肌が警戒して
角質を分厚くしていまいます。

 

これも毛穴に詰まりやすく
ニキビが発生しやすくなるのでヤバい。

日焼け止めや帽子などで
紫外線対策をおすすめします(>_<)

(日焼け止めは低刺激タイプを選びましょう。
ニキビ肌は敏感なので
刺激が強いと逆効果になります。)

 

 

では最後に、今回の内容を
サラッと確認しておきますね。

【今日の復習】

  • 汗自体はニキビに悪影響はない
  • 汗を放置することで
    ニキビが出来やすくなる
  • 対策① 汗をかいたら早く拭く
  • 対策② 洗顔は強く擦らない
  • 対策③ 夏は紫外線に要注意

 

次はニキビが出来る場所別に
原因と治し方をまとめてみました↓↓

記事:頬のニキビの原因と自宅で治す方法
記事:顎ニキビをキレイに治す3つのケア
記事:背中ニキビを治して元通りにするには?

 

いつも同じ場所に吹き出物が出来る
何回も繰り返しニキビができる

…という悩みをもっていたら
場所別のニキビ対策をしてみては?

ではまた(^^)/

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ