顎(あご)ニキビの原因は?大人になっても繰り返すブツブツの3大要因

顎ニキビ

最近、顎にニキビが増えてきた…

 

思春期はオデコに出来てたニキビ。

大人になるにつれて段々と口周りなど
顔の下に出来ることが多くなってきた…

なぜ顎周りに増えてきたのか?
その原因は大きく分けて3つあります。

 

今回は『大人の顎ニキビの原因』
繰り返す大人ニキビの対策を見ていきます。

あなたの顎ニキビの原因はどれですか?

ニキビ治療や改善のヒントを見つける為に
自分の原因を先にハッキリさせましょう!

スポンサーリンク

原因① 年齢を重ねることで肌質も変わってくる

 

多くの人に当てはまるのが
この肌質の変化ですね(^^)

大人になるにつれ
人の肌は乾燥しやすくなります

 

実は、この肌の乾燥が
大人で顎ニキビが増える原因。

…というのも乾燥すると
肌の毛穴が縮まることがあるんですね。

一方で顎は皮脂腺が多いので
皮脂はたくさん出そうとする。

 

毛穴は小さい、皮脂は多く出る

↑こんな状態になると毛穴に詰まって
そこからアクネ菌が増えて
ニキビになってしまいます。

 

また肌が乾燥するということは
バリア機能が低下するので
外からの刺激に弱くなるということ。
(敏感肌になりやすいってことです。)

そうなると洗顔料や化粧品が
いつも使っているものだとしても
成分が肌への刺激になるケースもあります。

 

このように生活自体は変えていなくても
肌質が変わることで今までの生活だと
ニキビリスクが高まることがあるんですね。

20代後半や30代に差し掛かってるなら
この肌質の変化を気にかけましょう。

スポンサーリンク

原因② 大人になって出来ることの中に潜まれてる

 

次は生活の変化が
ニキビに繋がってるパターンです。

大人になってからするもの。
大人になってから出来るもの。
これって沢山ありますよね?

例としてはこんな感じかな↓

【こんな生活に注意しよう!】

  • タバコを吸ってる
  • 付き合いでお酒を飲み過ぎる
  • 夜遊びで夜更かし
  • 暴飲暴食
  • 家に帰ってもメイクを落とさない

 

こんな生活をしていると
肌に悪影響なのはわかりますよね?

特に口周りや顎のニキビは
胃腸の不調が関係してることが多いので
食生活の乱れは見直した方が良いです。

 

また妊娠や出産によって
ホルモンバランスが崩れることで

顎周りにニキビが
出来やすくなる場合も。

これは男性ホルモンで皮脂量が増えたり
出産後に肌が乾燥するのが原因ですね。

 

また男性の場合は大人になると
髭剃りで顎を傷つけることがあるようです。

毎日、剃ってると顎が傷つき
そこからブツブツになるという流れ。

これは男性特有の
大人の顎ニキビの原因みたいです。

 

原因③ 『若いから』が通用しない責任とストレス

大人ニキビ

最後は大人になることで
責任がふえること。
一言でいうとストレスですね。

学生のころと比べるとレベルが違う。
仕事、親戚関係、近所付き合いなど
さまざまなストレスが大人を襲います(;^ω^)

 

人はストレスを感じると
男性ホルモンのステロイドホルモンを分泌して
そのストレスに対処しようとします。

このホルモンは皮脂の分泌を促すので
その分、顎ニキビが出来やすくなるんですね。

 

【大人ストレスに要注意】

  • 責任ある仕事を任された
  • 残業続きで寝不足
  • 親からの「結婚は?」ハラスメントがある
  • 転勤で知らない街に行く
  • 社会人になって友達がいない
  • 都会の大学に行って友達と馴染めない
  • 育児や家事にあたふた

 

こんな感じで子供のころは
受けなかった種類のストレスが
大人になると多くなります。

 

ストレスから逃げることは難しいので
発散する方法をたくさん持っておいて
気持ちがスッとする時間を作りましょう

枕に顔をうずめて大声出したり
新聞紙をビリビリに破くのが
私のオススメです(笑)

 

 

  1. 肌質が変わる
  2. 生活が変わる
  3. ストレスのタイプが変わる

 

このように子供から大人になる間の変化が
あなたの顎ニキビになってる可能性が高い。

 

自分のニキビの原因は
どこから来ているのか?

それを変化という視点から見て
絞っていくと見つかりやすいですよ。

 

それでももし顎に
ニキビができてしまったら

それ以上、悪化させない様に注意して
ケアしていく必要があります。

それについてはコチラの記事を参考に↓

記事:顎ニキビを自宅で治していく方法

 

 

今回は大人になるにつれ
なぜ顎周りにニキビが出来るのか?

その原因を見ていきました。

 

仕事や育児、家事のストレスは仕方がない

それ以外のところを対処していくのが
現実的だと思います。

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ