偏頭痛による下痢や”めまい”への上手な対処法って?【個人談】

偏頭痛からくる下痢に悩まされる女性

めまいとお腹も緩くなる…

 

私は偏頭痛が起きた時に
それと同時に目と腸も不調になります。

医師に相談すると
『個人差があるが他の症状が出る人も多い』とのこと。

 

今回は私が感じやすい
目の奥の痛み目眩(めまい)と
お腹が下痢気味について。

いつもどうやって対応してるかを
お話ししていきますね。

 

一人の体験談としての話ですが
あなたの役に立てばうれしいです。

私も痛みが来るときはいつも使ってる方法。
では一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

片頭痛の症状をチェック!何が当てはまる?

 

自分で自覚出来る症状に
めまいや下痢がありますが
その他にもあるかもしれない…

そう思ったので最初は
他の人にも多い症状を調べてみました。

 

『えっ!これも!』
というものもあるので
自分が当てはまってないか確かめて。

・頭痛
・あくび
・目がチカチカする
・視界が狭まる
・めまい
・吐き気
・下痢 腹痛

 

これらの症状は大きく分けて
2つのグループに分けられます。

 

① あくび、目がチカチカ、視界が狭まる

これらは偏頭痛の予兆に多い症状ですね。

私は目がチカチカしだしたら
「あっ!偏頭痛がくるかも」と思って
事前に薬の確認やコーヒーを準備します。

予兆が100%あるわけじゃないけど
これが来たら事前に備えることを意識して
上手くいけば未然に防げることもありました

 

② めまい、吐き気、下痢、腹痛

これらは偏頭痛が起きた後に
一緒になって出てくる不調ですね。

吐き気に関しては頭痛からくるもので
頭痛を緩和しないと取れませんでした。

 

めまいは私の場合は
予兆で目がチカチカしたら
出やすい症状なんです。

腹痛や下痢はもっとランダムで
たまに出て困らせる症状ですね。

 

めまいや下痢など頭痛以外の症状への付き合い方とは?

偏頭痛からくる目眩(めまい)

上の項目でチェックはすみましたか?

その次は、私がよく感じる目眩と下痢で
いつも行っている対応をお話しします。

家の中と外出中で変えているので
あなた自身のシチュエーションと合わせて
役立ててもらえると嬉しいです。

 

① あくびや目がチカチカなどの予兆 

先ほども書きましたが
これは偏頭痛の予兆です。

予兆があるときは、なるべく早く対応して
偏頭痛自体を軽く抑えたり
未然に防ぐことを優先させています。

 

まず目がチカチカした時は
そのあとに目眩がきやすかったので
座るようにしていました。

家なら横になり外出中なら座って
とにかく立たない様に心掛けています

 

そのあとの対処法として効果があるのが
病院の薬や市販薬があれば飲むこと、

手元に薬がないなら
カフェインを摂取することですね!

 

偏頭痛は血管の拡張が
原因の一つだと言われています。

カフェインは血管を収縮させる作用があり
症状の初期段階では効果があります。

外出中の場合は予兆を感じてから
症状がでるまでに時間があるので
その間に缶コーヒーを買います。

 

もちろん理想はカフェインより薬。

財布やカバンに薬を入れておいて
いつ偏頭痛がきてもいいようにしていますが

それがない時や症状自体が軽そうな時は
カフェインで対応することもあります。

妊娠中はコーヒーは飲めないし
体質でカフェインが合わないこともあるので
一度、病院で相談することをお勧めします。

 

 

② めまいや下痢への対応

めまいに関してはまず座ること。
ぜったいに立たないことを最優先します。

一度ふらふらしてドアに顔をぶつけて
顔を腫らしたことがあるので
それ以降は座るようにしています。

 

あと光も徹底的に避けていますね
家では目に刺激が入らない様に
カーテンをして光を遮断しています。

外出中は一人でいるときは寝たふりをして
目をつぶって光をさえぎっています。

仕事中ならトイレにいくか
PCの画面をオフにしたり
ブルーライト対応の眼鏡をかけて
少しでも目の負担を軽くしています。

 

偏頭痛が起きてると
目の感覚が鋭くなります。

なのでまず座る、横になること、
そして必要以上に
目に刺激を与えない様に心掛けています。

 

あと下痢に関しては
そのときの重症度によって
対応を使い分けています

明らかに頭痛の方が酷い場合は
私の場合は下痢は放っておきます。
(出したら多少はスッキリするので)

それに頭痛薬を飲んだ後に
下痢止めを飲むのは抵抗があるので
そういう意味でも何もしません。

 

ただ頭痛が軽くて頭痛薬を飲まない時は
下痢止めや整腸薬を飲むこともあります

偏頭痛自体が軽く頭を氷で冷やして
頭痛が収まっているレベルだと感じたら
下痢への対応として薬は飲んでいます。

(頭を冷やすと血管を収縮させるので
軽い偏頭痛には有効ですよ)

 

自宅なら対応しやすいのですが
大変なのは外出時ですよね。

頭痛が軽い時は冷えた缶の飲み物を買って
その缶で頭を冷やして対応していきます。

この場合は下痢止めを飲んで
お腹の様子も見ています。

 

外出中で頭痛が重い時は
私の場合はとにかく頭痛が最優先

混まないトイレにいって
頭痛薬を飲んでやりすごしています。

 

あとハンカチにアロマを垂らして
トイレの匂いで吐き気や
気持ち悪くならないようにもしています。

(イヤホンで音楽を聞く時もあります)

 

下痢に関しては一度は医師に相談して
薬をどう飲んでいけばいいかを
聞いた方がいいでしょう。

あとドラックストアで下痢止めを買わずに
薬を処方してもらってる薬局で
薬剤師さんに話を聞くのもありですね。

 

スポンサーリンク

偏頭痛を遠ざけるには食生活やツボ押しも有効

 

いかがでしたか?

今回、説明したものは
あくまで対処法です。

 

私が効果を感じた偏頭痛への対策は
食生活や食材を意識してツボを押すこと。

そして通院をして自分に合った薬を
見つけて常備することだと思っています。

 

偏頭痛を解消する食べ物と
ツボについても調べたので
よければ参考にしてください(^^)/

記事:偏頭痛の治し方とは?避けたい食材やツボ押しの場所!

 

偏頭痛は完治させようとすると
変にあせったり悩みが深くなる気がします。

それより予兆を感じたら事前に対応したり
症状をかるく抑えるように工夫するなど

『偏頭痛を遠ざける』ことを目標とすると
いろいろ効果的な対処法が見えてきます。

 

いろいろな対処法の中から
あなた自身の生活に合うものを選んで
偏頭痛を遠ざけていきましょう。

そのために今回話した内容が
少しでも役に立てばうれしいです。

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ